HOME > ソフトウェアパッケージ > 結晶 > TFCalc (ティーエフカルク) > デザイン > 明順応フィルター
新規購入お見積
TFCalc (ティーエフカルク)
コーティングデザイン

コーティングデザイン

明順応フィルター

このフィルターは、明るい光に対する人間の目の明順応をシミュレートします。次のプロットで、○はデザインターゲット、すなわちフィルターの望まれる透過率を示しています。

このデザインは BK7 (普通の) ガラス基板上の垂直入射のためのものです。これには SiO2 と TiO2 の2物質が使われています。薄い1-レイヤーのデザインで始め、TFCalc のニードル/トンネル法は複雑さの増す11の連続したデザインを作成します。上のパフォーマンスを示すデザインは32レイヤーから成っています。これは1%以内の完全な明順応曲線に一致します。Phil Baumeister は、700 nm 付近を遮断するガラスの使用により、このデザインを改良(または単純化)できると述べています。

  • 次にデザインを示します。最初のレイヤーが基板に最も近いもので、単位は nm です:
    SIO2     119.32
    TIO2      10.09
    SIO2      32.61
    TIO2      79.19
    SIO2      19.85
    TIO2       9.73
    SIO2     118.20
    TIO2      87.90
    SIO2     128.88
    TIO2      82.48
    SIO2     121.93
    TIO2      83.91
    SIO2     112.35
    TIO2      89.57
    SIO2      92.26
    TIO2      66.01
    SIO2       8.09
    TIO2      21.45
    SIO2     103.04
    TIO2      59.41
    SIO2      32.45
    TIO2      15.36
    SIO2      98.82
    TIO2      51.98
    SIO2      77.54
    TIO2      28.26
    SIO2      68.84
    TIO2      49.47
    SIO2      84.44
    TIO2      43.02
    SIO2      53.15
    TIO2      39.34