HOME > ソフトウェアパッケージ > 数式処理/開発環境/ライブラリ > yFILES (ワイファイルズ)
新規購入お見積
yFILES (ワイファイルズ)
ダイアグラム機能を実装したアプリケーション開発をフルサポート
製品は英語アプリケーション・英語 PDF マニュアル付きです。

yFiles 製品群は、ハイクオリティなダイアグラム機能を Java や .NET アプリケーション (Windows Forms、WPF)、更には、Adobe Flex や AJAX といったウェブ・アプリケーションに実装できます。広範にわたるクラス・ライブラリはいずれも最先端のコンポーネント・テクノロジーを採用しているため、高度なダイアグラム機能を装備したアプリケーションを容易に構築することができます。

yFiles for Java は、グラフ理論、ネットワーク理論に基づく自動レイアウト機能を備えたグラフ、ダイアグラム、ネットワーク図を描画するための Java™ クラスライブラリ集です。分析や可視化を可能にする豊富なアルゴリズムとコンポーネントを提供します。yFiles for Java は Java プログラミング言語で完全に記述されていますので、Java ランタイム環境が動作するプラットフォームで実行可能な高度なアプリケーション開発にご利用いただけます。

yFiles .NETyFiles WPF は、Microsoft .NET 環境において Windows Forms や Windows Presentation Foundation (WPF) アプリケーションの構築をそれぞれサポートするもっとも最適なライブラリです。いずれの製品も、広範にわたるクラスライブラリでアルゴリズムやコンポーネントが提供され、一歩進んだ分析や可視化機能、グラフ、ダイアグラム、ネットワーク図の描画機能を実装することができます。

yFiles for HTML は、先進の HTML5 アプリケーションに、実績のある、yFiles の容易なダイアグラムをもたらします。

yFiles FLEX は、クライアント側に Flash™ 対応のブラウザとサーバー側に yFiles を使用して高度なインターネットアプリケーションを実現させる基盤です。

yFiles AJAX は、サーバー側の yFiles とブラウザの JavaScript™ のみを使用した AJAX スタイルのウェブアプリケーションを実現させる基盤です。

yFiles FLEX を元に作成された GraphMLViewer はフリーでご利用いただける GraphML ファイル (yEd 等で作成されたファイル) のビューアーです。

yFiles for JavaFX は、.Net プラットフォーム用ダイアグラムライブラリの、ほぼ全ての機能を実装しています。ダイアグラムの表示・編集用の UI コントロールと、ボタンクリックで複雑なグラフやネットワークを自動的に整理するためのレイアウトアルゴリズムが含まれます。

 

yFiles を元に作成されたグラフエディタ・アプリケーション yEd をご試用してください。yEd は、フリーでご利用いただけます。ライブラリの機能を概観いただけます。ダイアグラム、ネットワーク図、組織図などを自動生成や編集を行います。また、ダイアグラム等を見やすく自動レイアウトを行います。 複雑なネスト・グラフ (階層構造を持ったグラフ) を扱えます。(yED Graph Editor についてはこちらをご覧ください。)

  • 例えば、複雑なダイアグラムを手軽に作りたい。一例として、会社の組織図を横レイアウトや縦レイアウトにして見やすく表現したい。更に、階層構造を持っていて、「事業部」をクリックすると、その内部を見せたい。 事業部の下に、部があり、その下に課があると言う複雑なレイアウトをデータベースと連動させて構築することが可能となります。
    Windows 環境での実行画面 MacOSX 環境での実行画面