HOME > ソフトウェアパッケージ > 地球科学 > RockWorks (ロックワークス) > 製品概要 > 3D ソリッドモデル
新規購入お見積
アップグレードお見積
RockWorks (ロックワークス)
製品概要

3D ソリッドモデル

RockWorks を使えば、坑井の(地球化学、地球物理学、地質工学的な)定量データ、岩相間隔、または断裂(割れ目)を元にして、連続モデルを作成できます。定量データに対しては、豊富なモデリングアルゴリズムを適用できます。岩相および断裂のモデリングでは、データ固有のプロセスを使用します。

  • ソリッドモデルを等値面(isosurface)または全ボクセル (all-voxels) として 3D ビューアーに表示します。特定のデータ値 (岩相タイプや計測値) にフィルタをかけることもできます。3D 柱状図を自動で配置することもできます。
  • アニメーション表示として、複数のソリッドモデルの形態を時系列で変化させることができます。

岩相ソリッド (Lithology Solids)

試料タイプに基づいて作成されたソリッドモデル。岩相混合モデリング法(lithoblending modeling method)を使用。
  • 岩相タイプの一部または全体を 3D 表示できます。
  • 色分けされた岩相の凡例を追加できます。
  • 各岩相タイプごとの体積を表示できます。

定量データソリッド (Quantitative Data Solids)

定量的な坑井データをもとに作成されたソリッドモデル
  • 補間された地球化学、地球物理学、地質工学またはその他の坑井データを豊富なカラースキームを使用して等値面(isosurface)で表示できます。
  • 特定データ値について容易にフィルタをかけて、その体積を 3D 表示させることができます。
  • 水平または垂直方向のスライスを挿入できます。
  • 色分けされた凡例を追加できます。

カラーソリッド (Color Solids)

 ボーリング孔のカラーインターバルより補間されたRockWorksカラーモデル
  • 3D ボクセルモデルまたは 3D 座標のカラー補間データを表示できます。
  • 固有のカラー範囲や多くの視野の 3D 表示を簡単に検索できます。
  • 水平や垂直のスライスを挿入できます。

断裂ソリッド (Fracture Solids)

断裂データをもとに作成されたソリッドモデルのフェンスパネル。断裂の位置と角度がディスクで表示されています。
  • 断裂間隙のソリッドモデルを RockWorks で作成し、3D ビューアー内に等値面で表示させることができます。
  • 3D 柱状図に断裂ディスクを自動的に追加できます。
  • 特定された許容範囲の間隙にフィルタをかけて 3D 表示できます。
  • 水平または垂直方向のスライスを挿入できます。
  • 色分けされた凡例を追加できます。

ベクターベース (Vector-Based)

RockWorks ベクターモデル
  • このプログラムでは、有向性の坑井データ(Vectors データベーステーブル内に保存)については、ベクトルの距離を近似してソリッドモデルに変換します。たとえば、坑井レーザー調査にもとづく空隙構造(洞窟モデル)の作成ではこれが利用されます。