HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > Gaussian (ガウシアン) > 製品構成 (ライセンス) > UNIX/Linux 版
新規購入お見積
アップグレードお見積
Gaussian (ガウシアン)
ライセンス

Gaussian 16 (UNIX) ライセンス

Gaussian 16 UNIX は、Linux または UNIX が動作するコンピュータに加え、Intel ベースの Macintosh コンピュータでご利用いただけます。(→動作環境

Gaussian 16 (UNIX) ライセンスの種類

一般用

  • Gaussian 16 UNIX ソースコード サイトライセンス
  • Gaussian 16 UNIX マルチバイナリ サイトライセンス
  • Gaussian 16 UNIX バイナリ シングルマシン
  • Gaussian 16 UNIX バイナリ シングルマシン (追加)

教育用

  • Gaussian 16 UNIX ソースコード サイトライセンス 教育用
  • Gaussian 16 UNIX マルチバイナリ サイトライセンス 教育用
  • Gaussian 16 UNIX バイナリ シングルマシンタイプ サイトライセンス 教育用
  • Gaussian 16 UNIX バイナリ シングルマシンタイプ サイトライセンス(追加) 教育用

ライセンス種類の説明

以下にライセンスの種類についての詳細な説明を示します。

  1. 一般用ライセンスと教育用ライセンス
  2. ソースコードライセンスとバイナリコードライセンス
  3. シングルマシンライセンスとサイトライセンス
  4. 並列処理について
  5. マニュアル類について

一般用ライセンスと教育用ライセンス

教育用ライセンスは、学位を授与する教育機関のみに適用されるライセンスです。それ以外のすぺての機関や組織には、一般用ライセンスが適用されます。

  • 教育用ライセンス: 学位を授与する教育機関に適用
  • 一般用ライセンス: それ以外のすべての機関・組織に適用

官公庁は一般用が適用となります。

学位を出す教育機関であっても、以下の場合は一般用ライセンスが適用されます。

  • スーパーコンピュータで使用する場合
  • 複数のキャンパスからアクセスのある場合(コンピュータセンターなど)
  • 学外からアクセスのある場合(全国共同利用施設など) 1
  • 一般企業との共同研究を予定されている場合 1

注1: Gaussian 16 を外部の第三者にアクセスさせる場合は、一般用ライセンスに加え、Gaussian 社の Annual Maintenance (年間メンテナンス)をご購入いただく必要があります。詳しくは弊社営業部 (soft.sales@hulinks.co.jp) までお問い合わせください。

ソースコードライセンスとバイナリコードライセンス

Gaussian 16 UNIX ではソースコードライセンスとバイナリライセンスの2つのタイプがあります。

  • ソースコードライセンス
    Gaussian 16 UNIX のソースコードが提供されます。ソースコードはすべての UNIX/Linux/Intel Mac マシンタイプでご利用いただけます。
    コンパイラは付属しておりません。Gaussian 16 を使用されるマシンに合ったコンパイラをご用意いただく必要があります。

  • バイナリライセンス
    Gaussian 16 UNIX の実行ファイル(バイナリコード)が提供されるライセンスです。マシンタイプ毎に異なるバイナリコードが提供されますので、ご注文時にマシンタイプをご指定いただく必要があります。
マシンタイプについて
Gaussian 16 UNIX バイナリライセンスのマシンタイプは、下記 Gaussian 社サイトの Gaussian 16 Available Binary Versions の表から指定してください。
http://gaussian.com/g16/g16_plat.pdf

 

シングルマシンライセンスとサイトライセンス

  • シングルマシンライセンス (一般用のみ)
    インストールできるマシンの台数が1台に制限されるライセンスです。
    • バイナリ シングルマシン
      UNIX / Linux / Intel Mac マシンタイプから指定された、ひとつのタイプの Gaussian 16 バイナリコードが提供されます。インストールできるマシンの台数は 1 台です。

  • サイトライセンス
    同一サイト(同じ住所にある同一組織)内の複数のマシンを対象としたライセンスです。
    • ソースコード サイトライセンス
      Gaussian 16 UNIX のソースコードが提供されます。同一サイト内のマシンであれば、Gaussian 16 をインストールできるライセンスです。インストールできるマシンの台数に制限はありません。

    • マルチバイナリ サイトライセンス
      Gaussian 16 UNIX のバイナリコードが提供されます。マシンタイプは 複数 指定できます。同一サイト内の指定したマシンタイプのマシン全てに Gaussian 16 をインストールできるライセンスです。インストールできるマシンの台数に制限はありません。

    • バイナリ シングルマシンタイプ サイトライセンス (教育用のみ)
      Gaussian 16 UNIX のバイナリコードが提供されます。マシンタイプは 1 種類 指定できます。同一サイト内の特定のマシンタイプのマシンに Gaussian 16 をインストールできるライセンスです。特定のマシンタイプに属するマシンであれば、インストールできる台数には制限はありません。
既にサイトライセンスを導入されているサイトでは、同じライセンスを購入できません。詳しくは「ご購入時の注意点」をご覧ください。

並列処理について

  • マルチプロセッサ(コア)での並列処理
    Gaussian 16 UNIX では、マルチプロセッサまたはマルチコア(共有メモリ)システムを使ったプログラムの並列実行が可能です。

  • クラスタおよび複数マシンでの並列処理
    クラスタまたは LAN に接続された異なるコンピュータ間で Gaussian 16 UNIX を並列実行させる場合には、TCP Lindaが別途必要になります。ご使用環境に応じた Linda for Gaussian 16 UNIX シングルマシンタイプ サイトライセンスをお求めください。

    TCP Linda の動作環境は下記 Gaussian 社サイトをご覧ください。
    http://gaussian.com/lindasupportedcomps/

    並列処理の技術情報は、下記ページをご参照ください。   
    http://www.hulinks.co.jp/support/gaussian/g16_02.html

マニュアル類について

Gaussian 16 シリーズ(Minor Revision Media Fee は除く)には、『電子構造論による化学の探究 第三版』(日本語)が1冊付属します。(注文時に指定すれば『Exploring Chemistry with Electronic Structure Methods 第三版』(英語)に変更することもできます。)