新規購入お見積
アップグレードお見積
製品概要 新しい機能

KaleidaGraph 5 の新機能

過去のバージョンの履歴

KaleidaGraph 5 Windows のリリースは 2022 年の予定です。

Mac (v5)

  • 64-bit バージョン、M1 チップネイティブサポート

  • 新しいプロットタイプ: バブルプロット

  • 箱ひげ図、パーセンタイルプロット、サマリー棒プロットにマーカーを重ねて表示

  • グラデーションの塗りつぶしパターン

  • ドットプロットにエラーバーを追加

  • SVG ファイルおよび PDF ファイルのエクスポート

  • PNG や TIFF 画像の背景を透明化

  • 構文エラーの原因をダイアログに表示

  • 元に戻す機能の履歴をダイアログに表示

  • その他

    ・ ロングファイル名をサポート
     
    ・ Unicode と長いテキスト文字列に対応
     
    ・ .csv ファイルと .dat ファイル読み込み、.csv ファイルエクスポート
    ・ 2040 年以降の日付をサポート
    ・ データウインドウ、プロットウインドウ、一般カーブフィットの最大数を増加
    ・ 高解像度でエクスポートしたときの塗りつぶしパターンの外観を改善
    ・ テキストファイルのインポート/エクスポート時に、テキストのエンコーディングを指定可能
     
    ・ Retina ディスプレイでの表示を改善