HOME > ソフトウェアパッケージ > 数式処理/開発環境/ライブラリ > GINO (ジーノ) シリーズ
新規購入お見積
GINO (ジーノ) シリーズ
Fortran 用グラフ作成・グラフィカルユーザインターフェース構築のための関数ライブラリ


GINOは、複雑な 2D/3D グラフィックスや GUI アプリケーションを作成するためのハイエンドで機能豊富な API です。航空宇宙、防衛、石油・ガス、海洋、化学、林業、光学といった産業分野や大手エンジニアリング企業で使用されています。Windows / Linux 用 Fortran で使用可能です。

GINO は、高度な対話型グラフィックスアプリケーション開発のためのソフトウェアルーチンライブラリです。航空宇宙、防衛、教育、研究、オイル、ガスおよび水といった様々な産業で利用されており、CAD/CAM、統計解析、建築デザインやプレゼンテーショングラフィックスといったアプリケーションが含まれます。 GINOGRAF は、数値データをグラフとして表示するためのソフトウェアモジュールです。このライブラリにより、プログラミングへの労力は必要最低限になります。また、多くの他のパッケージとは異なり、グラフ辺りのデータセット数およびページ辺りのグラフ数に制限がありません。 GINOSURF は、3次元または 4次元のグラフ表示ライブラリで、様々な面による描画を提供します。多次元データの正確な視覚的評価のために、等高線プロットや遠近法による面描画、切断面の描画を非常に手軽に生成することができます。
GINOMENU は、Windows 用の GUI アプリケーションを開発するためのサブルーチン・ツールキットです。独自のユーザ・インターフェース構築のための豊富なウインドウおよびウィジェットを提供します。MFC、API あるいはマルチ言語プログラミングは必要ありません。 GINOMENU Studio は、Fortran プログラマのための完全な対話型 GUI ビルダーかつ開発環境です。ドラッグ&ドロップによるデザイン、統合されたコールバック・エディタ、コーディング・エラーの追跡およびランタイム・プロジェクト・マネジャーによって手軽にアプリケーションの開発が行えます。

GINO は、科学技術分野用のアプリケーション開発で利用されるポータブル・グラフィクスと GUI 開発のためのツール・スイートです。スイート全体には呼び出し可能な 900 以上の関数が装備されています。ライングラフ、チャート、等高線マップ、3D サーフェス等の高度なグラフィック機能のほかに、完全にプログラム可能な GUI インターフェース (GINOMENU) とベクトルベースの 2D / 3D グラフィクス開発のための低レベル描画ルーチンが豊富に装備されています。OpenGL 機能と完全に統合されており、 3D モデル開発のためのファセット、ライティング、シェーディングおよびテクスチャマッピングといった機能も含まれています。