新規購入お見積
アップグレードお見積

GWB Standard

The Geochemist’s Workbench (GWB) Standard エディションは、スプレッドシート、ダイアグラム、および、多成分系の反応モデリングを取り扱う方に最適なエディションです。化学種の分布の違いをプロットにしたり、水-岩石相互作用をモデル化したり、流体の混合をシミュレーションすることができます。任意の形式で速度論的速度側を統合したり、微生物の代謝と生長をモデル化することもできます。

 

反応経路

React プログラムで、閉鎖系、または、質量フラックスおよび熱フラックスの開放系における、多成分系の反応をシミュレーションすることができます。React で使用できる内容は以下のとおりです。

  • 水-岩石相互作用 (water-rock interaction) のモデル化
  • 流体の混合シミュレーション
  • ポリサーマル反応
  • 固定およびスライド型の活量またはフガシティ
  • 化学種別ダイアグラム

 

速度論的速度式 (kinetic rate laws)

React で以下の速度論を任意の反応モデルに組み入れることができます。

  • 鉱物の溶解と沈殿
  • 錯体の会合と解離
  • 収着と脱着
  • 酸化還元変換
  • 酵素と触媒
  • 気体輸送

 

安定同位体の分別

React で反応系における安定同位体の分別をモデリングします。

  • 支配的な質量を持つ元素の同位体
  • 元素ごとの複数同位体(17O, 18O等)
  • 実行中にアクティブな任意の数の同位体
  • 化学種、鉱物、気体による分別
  • 2H、13C、18O、34Sに含まれるデータ
  • 平衡鉱物と分離鉱物
  • 速度論的反応と微生物学的反応

 

微生物の代謝と増殖

React で微生物の代謝と成長モデルを構築できます。

  • 微生物によって触媒される反応の速度論
  • 微生物集団の増殖と衰退
  • 反応における熱力学的制約条件
  • 純粋培養と混合群生