HOME > ソフトウェアパッケージ > 結晶 > Crystal Studio (クリスタルスタジオ) > 動作環境
新規購入お見積
アップグレードお見積
Crystal Studio (クリスタルスタジオ)
動作環境

Crystal Studio V15 動作環境

  • OS:
    Windows XP, Vista, 7, 8, 10
    Windows Server 2003, Windows Server 2008
    ( 32-bit と 64-bit のインストーラが同梱されています。)
  • CPU:
    500MHz以上
  • ディスプレー:
    解像度 1024 × 768以上, 65536 (16 ビット) カラー以上
  • ハードディスク空き容量:
    1GB以上
  • メモリー:
    512 MB以上

注意:

Crystal Studio は、インストールディレクトリ()以下に書き込み権限を持つ状態でないと正常に使用することができません。Windows Vista / 7 環境下では、管理者権限を持つユーザーアカウントで、プログラムを右クリック > 「管理者として起動」して使用する必要があります。これは、開発元 CrystalSoft 社のポリシーによる製品の仕様です。

巨大分子の 3D 表示を向上させたい場合は、CD に含まれている GPL ソフトウェア BALLView をインストールしてください。

Crystal Studio 内で、テクスチャに POV-Ray Tracing を使用したい場合は、フリーウェアの POV-Ray 3.62 for Windows をダウンロード(http://www.povray.org/)して、インストールしてください。

V14 では、ABINIT のバイナリは自動的にインストールされます(Quantum Edition)。

BALLView、POV-Ray、ABINIT 自体についてはサポートできませんのでご了承ください。