HOME > テクニカルサポート > 製品 一覧 > SYSTAT > v13 > 「はじめての」統計解析
ヒューリンクステクニカルサポート
皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
SYSTAT 13 テクニカルサポート SYSTAT 製品ページ
更新日: 14/05/13

SYSTAT による「はじめての」統計解析

SYSTAT は、マウスによる簡単な操作だけで信頼性の高い解析と高度なグラフを作成できる、初心者からプロフェッショナルまで幅広い層にぴったりの統計解析ソフトウェアです。ここでは、共通のサンプルデータ (28 種類の冷凍食品に関する 10 種類の情報が含まれています) を用いて SYSTAT で作業を実行するためのベーシックな手順を目的別に簡単にご紹介します。(※SYSTAT のインターフェースに関する概要はこちらをご覧ください。デモ版とあわせてお使いいただくと一層わかりやすくなります。)

Windows 7 での起動画面
  1. 散布図を用いたデータの理解
  2. ケースのソートと一覧表示
  3. 簡単な統計量の記述
  4. 記述統計
  5. 変数間の相関関係を調べる
  6. 群分けされた散布図行列とカーネル密度曲線
  7. 3D 表示
  8. 2 標本 t 検定
  9. 1元配置分散分析 (ANOVA)
  10. 平均値のTukey 対比較
  11. 交互作用のある 2元配置 ANOVA
  12. GLM での Post Hoc テスト

生存分析

反復測定分散分析の操作方法


関連情報

 

前のページにもどる