新規購入お見積

Tecplot 360 2021 の新しい機能

過去のバージョンの履歴

2021 R1


新機能

  • Fluent® CFF (HDF5) データローダー
    Windows および Linux のみ対応。
    CentOS7 等の古い Linux ディストリビューションでは動作しない可能性があります。

  • Abaqus ローダーが Abaqus 2021 ファイルに対応

  • CFX ローダーが CFX 2021 ファイルに対応

  • 数千のゾーンをエクスポートする際の TecIO-MPI のパフォーマンスが桁違いに向上しました。
    詳細は TecIO Library をご参照ください。

バグフィックス

  • OpenFOAM データセットでコンターカラーを表示するとクラッシュする問題を修正
  • セル中心のデータでストリークラインを作成するとクラッシュする問題を修正
  • Integration by Strand 実行時の無効なエラーメッセージを削除
  • Node User ID 変数を作成するローダーで、値が切り捨てられる問題を修正
  • スライスの位置がデータのない領域を通過するときに $!CreateSliceFromPlane を使用するとクラッシュする問題を修正
  • Data Alter エラーの後、スライスまたは iso-surface をクリックするとクラッシュする問題を修正
  • 既存の Strand Ids(例:Edit Time Strands、Axial Duplicate、Duplicate Zones ダイアログを使用)にゾーンを追加してもスタイルが失われないように修正
  • Mac 上のキーフレームダイアログと GUI ビルダーダイアログのメニューアクセスを修正

 

※ 詳細につきましては、Tecplot 360 Release Notes をご覧ください。