HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Tecplot 360 (テックプロット 360) > ライセンス
新規購入お見積
Tecplot 360 (テックプロット 360)
ライセンス

Tecplot のライセンス

ライセンス形態 シングルユーザー
ライセンス
ネットワークライセンス サイトライセンス
Single Facility Multi Facility
一般用
教育用
期限 無期限のみ 無期限 / 年間 年間のみ
ライセンス情報 アクティベーションコード
(ライセンスキー)
ライセンスキー

 

 

Single (シングルユーザー) ライセンス

登録されたユーザー以外の使用はできません。

下記の 3 種、計 3 台までインストールできますが、同時に使用できるのは 1 台です。

  • 1 台の職場 PC
  • 1 台の自宅 PC
  • 1 台のノート PC

仮想サーバーでの使用は許可されていません。

別マシンからのリモートアクセス (リモートデスクトップ等) で使用する場合、インストールできるのは 1 台のみです。

 

Network (ネットワーク) ライセンス

1 台のライセンスサーバーが複数台のクライアントマシンを管理するライセンスです。

ライセンス保有者の LAN 内にある、動作環境を満たす全てのコンピュータにクライアント・プログラムをインストールすることが可能です。

ご利用形態はネットワーク上での同時使用型を基本とし、一部メンバーがモバイルノートで使用される場合には、期限付きで、LANと切り離してのオフライン利用も可能です。

同時に起動できる数は購入されたセッション数までとなります。(1 台のコンピュータで Tecplot を複数起動すると、起動した数だけセッション数を消費します。)

 

ライセンスの種類

  • Single Facility
    1つの建物内または半径 100km 以内にある 複数の建物間で使用される LAN 内で使用する場合を指します。

  • Multi-Facility (一般用のみ)
    半径 100km を超える範囲で使用する場合を指します。

 

ライセンスサーバーの選定について

  • ライセンスサーバーと、クライアント PC の OS (Windows / MacOSX / Linux) の組合せは任意です。
  • インストールできるクライアント PC の数は無制限です。

 

 

サイトライセンス (教育用のみ)

大学など教育機関単位での使用に最適なライセンスです。各教室、研究室で個別に購入されるよりも、導入コストの削減や、シリアルやバージョンの管理においてメリットがございます。

ご利用形態はネットワーク上での同時使用型を基本とし、一部メンバーがモバイルノートで使用される場合には、期限付きで、LANと切り離してのオフライン利用も可能です。

Tecplot のサイトライセンス版とスタンドアロン版に機能的な違いはありません。

 

ご購入可能なお客様

  • 教育機関の教職員
    ご購入の際には、教育機関に所属することを証明する書類あるいは組織としての発注書のご提出と、専用申込書 (Application for Academic Pricing) への署名が必要です。

 

ライセンスの種類

  • Department 型、College 型および Campus 型がございます。ライセンス種類ごとの範囲内で無制限に Tecplot をご使用いただけます。
  • 3年間以上の複数年契約型となります。

 

ライセンスサーバーの選定について

  • ライセンスサーバーと、クライアント PC の OS (Windows / MacOSX / Linux) の組合せは任意です。
  • インストールできるクライアント PC の数は無制限です。

 

Academic Suite / サイトライセンス FAQ

 

ライセンスキーの発行について

ネットワークライセンスの場合、およびシングルユーザーライセンスのアクティベーションコードでエラーが発生した場合やインターネットに接続できない場合には、ライセンスキーの取得が必要です。

ライセンスキーの発行は、シングルユーザーライセンスは3台まで、ネットワークライセンスは1台まで無償です。TecPLUS にご加入中であれば、規定回数を超えた後も無償でライセンスキーをディアクティベートして新しいライセンスキーを発行することができます。

 

関連情報:

  • Tecplot ライセンスキーの申請について
    Tecplot のライセンスキーはマシン固有の情報を使って発行されます。2台目、3台目は 1台目と同様の手順でインストールし、ライセンスキーを申請してください。

  • Tecplot ライセンスキーのディアクティベートについて
    マシン変更やマシントラブルなどの理由により、ライセンスキーが改めて必要となった場合は、ライセンスキーのディアクティベートが必要です。TecPLUS が切れている場合、ディアクティベートはできません。