HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Tecplot 360 (テックプロット 360)
新規購入お見積
Tecplot 360 (テックプロット 360)
数値流体力学 (CFD) 可視化ソフト
製品は英語版・英語電子マニュアルです。

数値流体力学 (CFD) および数値シミュレーションの可視化

Tecolot 360 2018 R2 をリリースしました。新機能はこちらをご覧ください。(18/10/18)

CFD エンジニアが扱うシミュレーションの数は増え続け、グリッドサイズは大きくなり、データセットはリモートに格納されています。 結果を効果的に分析するための適切なツールは必要不可欠です。
Tecplot 360 は、大規模なデータセットを処理し、ワークフローを自動化し、パラメトリックな結果を視覚化することができる CFD 可視化および解析ツールセットです。 技術的な意思決定を素早く行い、XY プロット・2D プロット・3D プロットを統合して結果を伝えることができます。

 

複雑な実験結果を分析

  • CFD、FEA、構造解析、および、業界標準のデータ形式を 27種類サポートするデータの読み込み機能
  • 解析結果のレポート作成やそれらを比較する複数ページ機能を備えた他に類を見ないマルチフレーム環境
  • ユニークなリンク機能を使用した XY、極座標、2D、3D プロットの理解
  • 早送り、巻戻し、ループ、戻る、スロットルなどビデオプレイヤー型のコントロールによる非定常解のアニメーション化と段階的再生
  • スライス、等値面、ストリームトレース・ツールによるインタラクティブな探索
  • 渦核、衝撃面、その他、流れに関する重要な特性を自動的に抽出

SZLテクノロジーで10億以上の大規模なセルモデルを探索

  • マルチスレッド機能によるデスクトップのマルチコアシステムの活用
  • 大規模な有限要素データのパフォーマンスが劇的に向上
    • 読込み時間を最大23倍短縮
    • 必要メモリー容量を最大93%削減
    • ファイルサイズを最大70%圧縮
  • 大規模な有限要素データを素早く簡単に一般的なエンジニアリング用ラップトップPC で分析

工学的設計の検証

  • アスペクト比、Y+、歪度、直交性、ストレッチ係数を含む 28 種類のグリッド品質関数によるグリッド品質の評価
  • 数値出力と実験データの同一プロット作成環境による正当性の確認
  • Richardson 補外法 (外挿補間法) による数値解精度の算出
  • 流れ場のインタラクティブな探索と移動による、流れ特性とグリッドとの並びをチェック
  • FSI (流体 – 構造相互作用) の可視化を含む複数モデルの同時比較

データのやり取りとレポートの公開

  • Microsoft Office アプリケーションへの画像の直接コピー&ペースト
  • プロフェッショナル向けプレゼンテーション品質のベクトルおよびラスター形式でのエクスポート
  • Tecplot 360 独自のマルチフレームレイアウト・ワークスペースを使った、複数のタイムリンクされたプロットの同時表示
  • PowerPoint、Web 用に最適化されたアニメーションの作成
  • ユニークな複数ページレイアウト機能を使用したレポートの作成

定型作業の自動化

  • レイアウトとスタイルファイルを使って、異なるデータセットに同一プロットのスタイル属性とレイアウトを即座に適用
  • 180種類を超えるマクロ関数を利用した一般的な解析とプロット作業の自動化
  • スクリーン上の操作の記録を人間が読めるテキストベースのマクロとして作成


TecPLUS(保守サービス)が有効であれば、下記の機能もご利用可能です。

  • PyTecplot:Python スクリプトを使用してワークフローを自動化

  • SZL Server:クライアント-サーバで大規模なリモートデータにアクセス

  • Chorus:パラメトリック分析ツール