HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Tecplot 360 (テックプロット 360) > 製品概要 > Chorus
新規購入お見積
Tecplot 360 (テックプロット 360)
製品概要

Chorus:パラメトリックなデザインスペース解析ツール

Chorus は TecPLUS が有効な場合のみご使用可能です。


Chorus には、科学者やエンジニアが複数のシミュレーションから大規模なデータセットを探索し、結果を比較し、システム全体のパフォーマンスを評価したりするのに役立つユニークな機能があります。 Tecplot Chorus は Tecplot 360 2017 以降に含まれ、多くのシミュレーションやテストデータセットを実行して生成するエンジニアを支援します。 最も一般的なアプリケーションは次のとおりです。

  • デザインの最適化
  • 空気力学的データベースの開発
  • 運用エンベロープに対するパフォーマンスの予測
  • 工学的問題の調査

これらのシナリオで、エンジニアはソリューションデータを管理し、出力変数の傾向と例外を発見し、これらの変化を引き起こす基本的な物理現象を理解する必要があります。

Tecplot 360 と Chorus で作成した散布図とサロゲートモデル

Tecplot Chorus は、同時に 1〜1000 のシミュレーションケースを簡単に分析できます。 テストデータと計算データの両方に使いやすいシミュレーションデータ管理システムが組み込まれています。 Tecplot Chorus は、大量のシミュレーションケースを管理、分析、視覚化し、パフォーマンス出力の傾向と例外を特定し、それらを基盤となる物理現象に結びつけるために設計されたフレキシブルな機能を使って、分析と品質保証プロセスを統合します。 これにより、デザインコンセプトのプロトタイプ作成がより迅速になり、市場投入までの時間を短縮できます。


 

Chorus の動作環境

Windows (64-bit)

  • Windows 7, 8.1, 10
Windows のインストールには管理者として実行する必要があります。

Linux (64-bit)

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.5
  • CentOS 6.5
  • SUSE Linux Enterprise Desktop (SLED) 11.3
  • Ubuntu 12.04 LTS, 14.04 LTS

システム要件

  • プロセッサー 2GHz (64bit)
  • ディスクスペース 850MB 以上
  • メモリ 4GB 以上
  • ディスプレイ解像度 1024 x 768 以上
  • OpenGL 対応グラフィックスカード

 

関連情報