HOME > ソフトウェアパッケージ > 数式処理/開発環境/ライブラリ > Mathematica (マセマティカ) > 製品概要 > Wolfram 言語

ヒューリンクス主催
Mathematica セミナー

このマークをお確かめください
Wolfram 正規販売代理店は、販売代理店の中でも特に広範な知識を持ち経験豊富な販売代理店のみが、審査のうえで認定されます。
Wolfram Certified Sales Partner 2018
新規購入お見積
アップグレードお見積

Mathematica Journal セレクション
厳選記事を日本語でご紹介
Mathematica (マセマティカ)
製品概要

Wolfram 言語

これまでに例のない知識ベースのアプローチを備えた Wolfram言語は、多量の計算と知識を言語の中で直接統合し自動化するという大胆なビジョンを持っています。バージョン11 は Wolfram のアルゴリズム、設計、工学の絶え間ない進歩の上に積み重ねる形で構築されているものであり、多くの重要な新分野を言語の領域に導入しています。

バージョン11 はデスクトップ、クラウド、モバイル、埋込みシステムに完全に配備できるため、誰でもすぐに最新のニューラルネットワークメソッドを使ったり、高度な幾何学計算を扱ったり、産業規模の音声処理を行ったりすることができます。また、便利な Wolframノートブックから直接システムプログラミングを行って、API、アプリ、インタラクティブな CDFドキュメントで何でもシームレスに配備することもできます。

Wolfram言語のバージョン11 は、1988年に Mathematica で使われたバージョン1 まで遡っても対応します。バージョン11 では言語設計が大きく改良され、すべてが統一されたマルチパラダイムの記号的フレームワークにうまく統合されています。

 

Wolfram 言語は Mathematica から発展した他に類を見ない知識ベースの記号言語です。広範に渡るプログラミング手法が1つにまとめられ、記号プログラミングというユニークな概念を使ってプログラミングのあり方そのものに新しい柔軟性を与えます。

  • データの操作と解析
  • 可視化とグラフィックス
  • 記号・数値計算
  • 文字列とテキスト
  • グラフとネットワーク
  • 画像
  • 幾何学
  • サウンド
  • 時間関連計算
  • 地理学的データと計算
  • 科学・医療データと計算
  • 工学データと計算
  • 金融データと計算
  • 社会・文化・言語学的
    データ
  • 高等数学計算
  • ドキュメントとプレゼンテーション
  • ユーザインターフェースの
    構築
  • システムの操作と設定
  • 外部インターフェースと接続
  • クラウドと配備

 

すべてを記号式で表現

Wolfram 言語は、ほぼ 30年に渡り Wolfram Research が構築してきたテクノロジーを累積したものです。Wolfram 言語の構造およびコアとなるアルゴリズムは、Mathematica で使われる言語に完全に対応して進化してきました。

Wolfram 言語はデータ、数式、コード、グラフィックス、ドキュメント、インターフェース等すべてを記号式で表すので、新しいレベルのプログラミングの柔軟性とパワーが可能になっています。

Wolfram 言語は幅広く奥深いですが、学びやすい少数の原則を基盤としています。また、次に何をすればよいかを常に提案してくれる、非常に反応の速い入力予測アシスタントも備えています。何十万もの生きた例題もあります。そして本当の切り札は、Wolfram|Alpha と同様に、自然言語を使って始められるという点です。

  • インクリメンタルプログラミングにより、コードの一部でも即時実行可能です。
  • どのような形式のデータも、システム内で即座に表現が可能です。
  • コードには、画像、ドキュメント等あらゆるオブジェクトを含むことができます。
  • プログラムで、コンテンツだけではなく構造もすぐに操作することができます。

 

自由形式の言語入力でコードを生成!

Wolfram 言語は楽しい!
Wolfram 言語テクノロジーはプロフェッショナルや教育関係者に広く使われていますが、何かを勉強したり作ったりしたい人や、ただ単に楽しみたい人にも長く利用されています。 Wolfram言語の実用例をご覧ください。

Wolfram|Alpha における技術躍進の上に構築された Wolfram 言語を使うことで、コードに通常の自由形式自然言語を含めることができます。

  • プログラミングの知識がなくても、Wolfram 言語を使い始めることが可能です。
  • 日常的な名前を使って、現実の実体を簡単に指定できます。
  • Wolfram|Alpha で実証済みの、広範な自然言語理解。
  • プログラムを書く場合に、自然言語理解を使って現実世界のオブジェクトや概念を指定できます。

行の先頭に=を入力すると,自然言語入力を指定することができます:

自然言語だけからコードが生成できることもよくあります:

上記は Wolfram|Alpha で実際にお試しいただけます。

 

Wolfram 言語を基盤とする製品の例

  • Wolfram Mathematica
    25年以上の間、初期形式の Wolfram 言語を使用している、Wolfram のフラッグシップ技術計算システムです。

  • Wolfram Discovery Platform
    Wolfram 言語のパワーを基盤とする研究開発環境です。

  • CDF
    Wolfram 言語のコードを使ってインタラクティブなドキュメントを作成する、Wolfram の計算可能ドキュメント形式です。

  • Wolfram Workbench
    Wolfram 言語を完全にサポートする、Eclipse ベースの多言語統合開発環境です。
  • Wolfram Development Platform
    Wolfram 言語を基盤とするプログラミングシステム。クラウドに即時に配備します。

  • Wolfram|Alpha
    Wolfram 言語で実装された、Wolfram のフラッグシップ計算知識エンジンです。

  • Wolfram言語 + Raspberry Pi
    Raspberry Pi オペレーティングシステムにバンドルされた Wolfram 言語です。

  • Wolfram Data Framework (WDF)
    Wolfram 言語によって提供される、WDF のための知識表現です。

 

中心となる実装環境

Wolfram 言語は、多数の最新環境で実行可能な Wolfram Engine によって実装されます。どの環境であっても Wolfram Engine の中核機能は変わりませんが、インターフェースと配備方法はさまざまです。

  • Wolfram Desktop
    インタラクティブなノートブックやコマンドラインインターフェースを、Mac、Windows、Unix の各システムで実行できます。

  • Wolfram Cloud アプリ
    モバイルを通じて Wolfram Engine にアクセスできます。

  • Wolfram Cloud
    クラウドで実行するインタラクティブな API、およびその他のインターフェースです。

  • 埋込み、ライブラリ、SDK等
    ソフトウェアエンジニアリングの多様なニーズに合った、Wolfram Engine のさまざまなバージョンがあります。

例:CloudDeploy はオブジェクトを Wolfram Cloud に配備します.

100 ポイントのフォントで「hello」を表示する Web ページを作成します:

クラウドオブジェクトには固有の URL が与えられ,それをブラウザで開くことができます:

 

動的インターフェースを配備します:

インターフェースはどのようなブラウザからでも利用できます:

 

どのような大きさのプログラムも便利にする

Wolfram 言語は1行のプログラムから何百万行のプログラムまで、シングルユーザへの配備から大規模大衆への配備まですべてに対応します。

  • インタラクティブな使用と大規模プログラミングのための便利な統合開発環境です。

  • Wolfram 言語のコードを作成し、それをすぐに並列実行できます。

  • 毎年開催される一行プログラミング大会で言語の表現力が紹介されます。

  • Wolfram|Alpha の Wolfram 言語コードベースは約1500万行です。

 

関連情報: