ヒューリンクス主催
Mathematica セミナー

このマークをお確かめください
Wolfram 正規販売代理店は、販売代理店の中でも特に広範な知識を持ち経験豊富な販売代理店のみが、審査のうえで認定されます。
Wolfram Certified Sales Partner
新規購入お見積
アップグレードお見積

Mathematica Journal セレクション
厳選記事を日本語でご紹介
製品概要 新しい機能

Mathematica 13.0 の新機能

過去のバージョンの履歴

バージョン13.0には、117個の関数が新たに追加されただけではなく、数百個に及ぶ関数における更新・アップグレード、多数の機能向上やバグ修正もなされており、これまで以上に簡単でスムーズに使えるようにする多くのアイディアも加わっています。


  • 既にMathematicaをお使いの方には以下の便利な新機能が実装されています:
    • $ContextAliasesを使った、コンテキスト名の便利なエイリアスの作成
    • 新しい線形代数関数:Adjugate、DrazinInverse、CoreNilpotentDecomposition
    • クーロン波動関数の実装:CoulombF、CoulombG、CoulombH1、CoulombH2
    • 実数および複素数の中心がある区間についての区間計算を実行するCenteredInterval
    • 両側Z変換とその逆変換を計算するBilateralZTransformおよびInverseBilateralZTransform
    • 2Dおよび3Dの変位プロットを作成する新関数:VectorDisplacementPlot、VectorDisplacementPlot3D、ListVectorDisplacementPlot、ListVectorDisplacementPlot3D
    • 地理的フローを可視化するGeoGraphValuePlot
    • 基本領域に対するブール操作で空間領域を構成するためのCSGRegion
    • RegionFit、GradientFittedMesh、ConcaveHullMeshを使った、点集合からの領域の作成
    • 一つの領域から別の領域へのアフィン変換を求めるFindRegionTransformと、2つの領域の合同性・相似性をそれぞれチェックするRegionCongruentおよびRegionSimilar
    • 同型の部分グラフや部分グラフの同型写像を求める新関数:IsomorphicSubgraphQ、FindSubgraphIsomorphism、FindIsomorphicSubgraph
    • グラフの辺および頂点について最小サイズの彩色を求めるFindEdgeColoringおよびFindVertexColoring
    • 平面グラフレイアウトで面の彩色を求めるFindPlanarColoring
    • 有向グラフの支配木と支配ノードを計算するDominatorTreeGraphおよびDominatorVertexList
    • 三次元グラフィックスに対する新しい照明オプション:AmbientLight、DirectionalLight、PointLight、SpotLight
    • SpatialEstimateを使った空間予測の作成
    • 場所が与えられたデータについて最適なバリオグラムモデルを推定するEstimatedVariogramModel
    • 新しい動画処理関数:SnippetsVideo、TourVideo、GridVideo、OverlayVideo
    • 新しい組込みの動画プレーヤーによって可能になった、Wolfram言語ノートブック内での動画のプレビュー
    • ImageStitchを使った画像のリストの繫ぎ合せ
    • カスタムのコンテンツ検出器を効率的に訓練するTrainImageContentDetectorおよびTrainTextContentDetector
    • たたみ込まれたニューラルネット内の再帰的操作を抽出するNetUnfold
    • Treeフレームワークに新しく追加された関数:TreeScan、TreeMapAt、TreeTraversalOrder、TreeLayout
    • 異なる時刻系間の変換を行うTimeSystemConvert
    • リアルタイムのフライト情報を得ることができるFlightData
    • SolidMechanicsPDEComponent, SolidMechanicsStrain, SolidMechanicsStress等の固体力学PDEモデルの新関数
    • 化学式と化学反応の記号的表現のために加わった関数ChemicalFormulaおよびChemicalReaction
    • 化学的にバランスの取れた反応を計算するReactionBalanceと、指定された反応のバランスが取れているかどうかをチェックするReactionBalancedQ
    • PDFページをベクターグラフィックスとしてインポートする機能の向上
    • 質問に答えるためのインターフェースを指定するQuestionInterface
    • 式を含むHTML要素を表すWebItem、およびそのような要素を行、列に並べるWebRowとWebColumn
    • リモートバッチジョブのAzure Batchサービスへの送信
    • デフォルトでベクトルラベル付きの地図を返すようになったGeoGraphics