HOME > ソフトウェアパッケージ > 地球科学 > RockWorks (ロックワークス) > 製品概要 > 断面図
新規購入お見積
アップグレードお見積
RockWorks (ロックワークス)
製品概要

断面図 (クロスセクション)

岩相、層序、定量データ、フラクチャ(割れ目)、帯水層を補間して、単一または複数パネルから成る 2D 断面図を作成できます。断面図には、ログデータのソース、境界線、タイトル、凡例を含めることも可能です。

  • RockWorks では、坑井データをログやログ断面図で表示する機能に加え、岩相、分布、地層、定量データの分布(地球化学、地球物理学、地質工学)、フラクチャ近傍、帯水層面など、補間 (モデル化された) データの断面図を作成できます。
  • 単一パネルの側面図と複数パネルから成る断面図の両方を利用できます。パネルの終点は、マップウィンドウを使用してインタラクティブに設定するか、または、終点リストから読み込むことができます。
  • 自動断面配置マップ、詳細な座標注釈、ログは、すべて自動で追加できます。

ReportWorks を使えば、マップ、 凡例、尺度などを備えた美しいページレイアウトを作成できます。

  • 岩相断面図
    岩相データの垂直 2D 断面図
    補間された岩相を側面図または複数パネル断面図として表示します。これらは、岩相のソリッドモデルを垂直にスライスしたものです。
  • 地層断面図
    2D 地層断面図
    地層を側面図または複数パネル断面図として表示します。単純な線形相関からなる「ストレート」な断面、および、グリッド面に基づくモデル化された断面の両方を利用できます。
  • 定量断面図
    土壌塑性断面に定量データを
    ヒストグラムであらわす
    柱状図を重ねたもの
    補間された地球化学、地球物理学、地質工学またはその他の定量データを単一または複数のパネルからなる断面として表示します。パネルは、ソリッドモデルを垂直にスライスしたものです。パネルには、ラインおよび色分けされた等高線を含めることができます。

  • カラー断面図
    補間されたカラーデータの垂直 2D 断面図
    断面とマルチパネル断面図に補間カラーデータを表示します。これらはソリッドカラーモデルの垂直方向の切片です。
  • フラクチャ断面図
    フラクチャデータモデルを元に作成した垂直断面図
    フラクチャの近傍を単一または複数のパネルからなる断面として表示します。パネルには、ラインおよび色分けされた等高線を含めることができます。
  • 帯水層断面図
    帯水層断面図に
    地層柱状図を加えたもの
    帯水層の上面と下面を側面図または断面図で表示します。ストリップログを重ね合わせて表示することもできます。

その他の断面図機能

  • 垂直軸ラベルのプロット(標高)
  • 水平軸ラベルのプロット(距離または XY 座標)
  • タイトルと終点ラベルのプロット(例:A and A’)
  • 地盤断面図のプロット
  • ストリップログの重ね合わせ
  • 岩相、地層、カラー凡例の表示
  • 断面の位置図 (location map) を別画像や断面図の内部に作成できます。
  • 断面図に配向「帯状図 」を表示し、そこに投影された断面の投影線に上にボーリング孔のカラー (collar) の離れ具合を表示できます。