HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > Q-Chem (キューケム) > 製品概要 > 基底関数
新規購入お見積
アップグレードお見積
Q-Chem (キューケム)
製品概要

基底関数

ガウス型基底関数 (Gaussian Basis Sets)

  • 標準的な Pople 基底関数系
    • 3-21G (H-Cs), 4-31G (H-Cl), 6-31G (H-Kr), および 6-311G (H-Kr)
    • 分極関数および diffuse 関数の拡張
  • Dunning の correlation consistent 基底関数の系統的配列
    • H-Ar のための cc-pVDZ, cc-pVTZ, cc-pVQZ, cc-pV5Z 基底関数。Pacific Northwest Basis Set Database から入手可能。
    • H-Ar のための上記基底関数の拡張バージョン
    • B-Ne のための Core-valence 効果が取り込まれた cc-pCVXZ 基底関数
    • DZ および TZ 基底関数も利用可能
  • 最新の Ahlrichs の double zeta および triple zeta 基底関数系も利用可能
  • 遷移金属のための G3Large 基底系
  • ユーザー定義の基底系をサポート

 

擬ポテンシャル基底関数 (Pseudopotential Basis Sets)

  • 相対論的影響の組み入れ
  • PRISM で擬ポテンシャル演算子を用いた積分の完全な解析的取扱いが可能
  • Pacific Northwest Basis Set Database から入手可能な標準擬ポテンシャル関数系
  • 利用可能な基底関数
    • The Hay-Wadt minimal basis
    • The Hay-Wadt valence double zeta basis
    • lanl2dz (mimic of Gaussian’s lanl2dz)
    • Stevens-Bausch-Krauss-Jaisen-Cundari-21G
    • CRENBL-Christiansen et al. shape consistent large orbital, small core
    • CRENBS-Christiansen et al. shape consistent small basis, large core
    • Stuggart relativistic large core
    • Stuggart relativistic small core
  • ユーザー定義の擬ポテンシャル基底系をサポート

 

基底関数重なり誤差の補正 (BSSE: Correction for Basis Set Superposition Error)

  • 結合エネルギーの過大評価を補正するゴースト原子への基底関数の配置

 

関連情報