新規購入お見積
製品概要 新しい機能

StarDrop 7.2 新しい機能

バージョン履歴

新しい Inspyra™ モジュール

ダイナミックな学習による改良化合物生成

StarDrop の新しい Inspyra モジュールは、専門的な化学知識と化合物生成の探索力を組み合わせ、最適な化合物の迅速な特定を支援します。StarDrop の操作中、Inspyra は、あなたの操作を動的に学習しながら、バックグラウンドで新しい化合物アイデアを生成します。Inspyra の提案に対するあなたの選択は、最も関連性の高い化学空間を探索し、あなたのプロジェクト成功の可能性が最も高い最適化戦略を提案するために、化学構造生成アルゴリズムを誘導します。

Inspyra は、化合物コレクションの拡張、類似体の探索、個々の化合物に対する最適化戦略検索など、あなたの目標達成を支援します。詳細については、ショートビデオの閲覧、もしくは、Inspyraモジュールの無償評価ライセンスについてお問合せください。

ヒット化合物の拡張とリード化合物シリーズの同定

化合物データセットを読み込むとすぐ、Inspyra が機能し、あなたの化合物に基づいた新しいアイデアを生成します。Inspyra panel には、検討すべき化合物の提案結果が表示されます。化学空間の様々な方向を探索し、新しいアイデアを活性化するために、表示化合物は定期的に更新されます。最適化したいプロパティもしくはマルチパラメータスコアの選択が可能です。また、化合物表示枠の境界線色は、提案化合物が最適化目標に近づくもしくは遠ざかるかの予測結果を強調します。化合物アイデアに反応すると、Inspyra は、探索したいプロパティと化学的多様性に対するあなたの好みを自動学習します。”like” “keep” “ignore” “reject” のマークを付けることで、アイデアに反応することが可能です。



リード化合物最適化

Inspyra designer は、ひとつの化合物に対する最適化戦略の検討を支援します。置換を検討している領域を選択すると、置換基の提案リストが生成されます。フィードバックを提供すると、Inspyra は目的に合う新しい置換基を優先します。提案された置換基を選択すると、Inspyra designer は新しい化合物を作成し、そのプロパティを予測し、化学空間で次のステップに進むための新しい提案を生成します。
または、化合物の様々な領域で複数の置換基選択が可能であり、Inspyra は全ての組合せを生成し、探索可能な小規模仮想ライブラリを列挙します。

Inspyraモジュールの効果を体験

Inspyra は、StarDrop のプラグインモジュールとして利用可能です。化学構造生成手法の制限を克服しながら、あなたの専門知識と独自の AI をシームレスに組み合わせ、多くの最適化戦略を厳密に探索し、プロジェクトに適した高品質化合物の迅速な特定を支援します。是非、デモライセンスにて効果を実感してください。

StarDrop 7.2 の改良

ユーザーフィードバックを反映し、いくつかのワークフローとユーザーインターフェイスを改善しました。Visualisation タブのポップアップ機能のカスタマイズ、対数スケール軸と線形スケール軸の切り替え、Table View の列ヘッダー文字列の折り返し、データセット更新時の列ヘッダー定義の編集、など多数の機能改良を行っています。詳細は、こちらの StarDrop 7.2 のリリースノートをご確認ください。