HOME > ソフトウェアパッケージ > 質的データ解析/その他 > NVivo (エヌヴィヴォ) > 製品概要 > 新しい機能
新規購入お見積
アップグレードお見積
NVivo (エヌヴィヴォ)
新しい機能
製品概要 新しい機能

過去のバージョンの履歴


NVivo は 2020 年 3 月 19 日リリース版よりバージョン番号なしになりました

 

NVivo クイックツアー:一瞬で起動し実行を可能にします

NVivo の起動時にクイックツアーが始ります。 クイックツアーの直後に作業を始め、さまざまなヒントで、あなたのデータの「インポート」、「整理」、「調査」をわかりやすく支援します。

 

NVivo 史上最も直感的な QDA 体験

  • 「インポート」、「分析」、「調査」の下の操作パネルグループのキータスクは、研究プロセスのガイドを提供します。
  • リボンは、必要な機能を簡単かつ迅速に見つけることができるよう設計されています。
  • ワークスペースのドッキングを解除することで、処理スクリーンを拡大し、思考のためのスペースを作ることができます。
  • 高品質の図表とマッピング機能を使用して、データの調査が可能、エクスポートやプレゼンテーションでの使用に理想的です。
  • ソフトウェアの語句と用語は、最新の研究用語やトレンドが反映されています。

 

コーディングがより高速化

NVivo の最もパワフルな機能の1つであるコーディングがさらに効果的かつ効率的になりました。

  • 最も効率的なコーディング
    テキストドキュメントで作業を行う場合、すべてのコードを簡単に表示することができ、ドラッグ・アンド・ドロップで1つのビュー画面に移動できます。

  • 柔軟なコーディングストライプで優れた読みやすさ
    コーディングストライプを水平に表示することでコードがより読みやすくなっています。

  • コードを容易に追跡
    コーディングストライプをクリックするだけでコーディングした内容を見ることができます。ハイライトテキストの色は、コーディングストライプの色と一致し、コーディングストライプが読みやすくなっています。

 

NVivo-Office Integration [オプション]

Word または Excel で収集したデータを、数クリックでシームレスに NVivo に送信し、直ちに分析を始めることができます。

NVivo-Office のアプリケーション統合によって、各ドキュメント内の要所やテーマを示すタグと説明を追加でき、さらに NVivo で容易に検索できるようファイルを整理および準備することができます。 この時間節約につながる機能によって、お好きなデバイスでデータを収集し、数クリックでインポートできるため直ちに分析を始めることができます。

Microsoft Windows で新しい NVivo を使用する場合は、さらに Microsoft Outlook から即時インポートすることで、電子メール内のデータを容易に分析することができます。

NVivo-Office Integration は購入から 12 ヶ月間無料で使用できます。

 

NVivo Collaboration Cloud [オプション]

NVivo Collaboration Cloud によって世界のどこでもチームメンバーがプロジェクトを共有することができます。

  • シンプルなユーザー管理
    各チームメンバーの役割に基づいたユーザー許可を容易に管理できます。

  • 使い慣れたダウンロード/アップロードプロセスを通じた協業
    プロジェクトをダウンロードして作業を始め、変更を行うことができます。保存後に、Collaboration Workspace にアップロードすると、Workspace Manager がマスター・プロジェクトに編集内容を統合します。

  • オフラインで作業
    コンピューターやノートパソコンにプロジェクトをダウンロードして、オフラインでの作業、またはデータのバックアップが可能です。マスタープロジェクトはクラウドで保存されるため、どこからでもアクセスすることができます。

 

NVivo Collaboration Server [オプション]

共同作業サーバー(旧称 NVivo for Teams)は、管理ポータルの合理的なナビゲーションを備えており、安全でエフォートレスにチームの役割および許可を管理することができます。

 

NVivo で作業がよりスマートに

進行とニーズにあわせたタイミングで、機能、モジュールおよび習得ルートの追加で調査研究を強化。

分析をさらに促進するため、NVivo はオプションのクラウドベースサブスクリプションやモジュールを通じて、モビリティとコラボレーションを支援し、柔軟性とあなたのニーズに適合するオプションを提供します。