HOME > ソフトウェアパッケージ > 文書・ファイル管理/ファイルサーバー > HELIOS > 製品価格
新規購入お見積
HELIOS (ヘリオス)
製品価格

新規ライセンス製品(年間保守付)

製品名 税込価格
HELIOS Server Solution Suite UB64 保守1年付 ¥ 2,904,120
HELIOS Universal File Server UB64 10user 保守1年付  ¥ 666,900
HELIOS Universal File Server UB64 30user 保守1年付  ¥ 1,333,800
HELIOS Universal User Expansion  10users 保守1年付 ¥ 576,180
HELIOS Universal User Expansion  50users 保守1年付 ¥ 1,728,540
HELIOS Universal User Expansion 100users 保守1年付 ¥ 2,880,900
HELIOS ImageServer UB64 保守1年付 ¥ 1,017,360
HELIOS PDF HandShake UB64 保守1年付 ¥ 784,080
HELIOS PrintPreview UB64 保守1年付 ¥ 721,440
  • ※1 Server Solution Suiteには次の製品が含まれます:Universal File Server 30user、ImageServer、PDF HandShake、PrintPreview
  • ※2 Universal File Serverには次の製品が含まれます:EtherShare、PCShare、WebShare、IT Monitor Server
  • ※3 Universal File Server/Universal User Expansionでは、クライアントOSでのユーザ数の区別が無くなります。
  • ※4 Universal File Serverでは、60user以上のライセンスで、WebShareのアクセス数が無制限として扱われます。

 

アップグレード製品(年間保守付)

製品名 税込価格
HELIOS Upgrade to Universal File Server UB64 10user 保守1年付 ¥ 384,480
HELIOS Upgrade to Universal File Server UB64 30user 保守1年付 ¥ 768,960
HELIOS Upgrade to Universal User Expansion  10users 保守1年付 ¥ 332,100
HELIOS Upgrade to Universal User Expansion  50users 保守1年付 ¥ 996,300
HELIOS Upgrade to Universal User Expansion 100users 保守1年付 ¥ 1,660,500
HELIOS Upgrade to ImageServer UB64 保守1年付 ¥ 593,460
HELIOS Upgrade to PDF HandShake UB64 保守1年付 ¥ 457,380
HELIOS Upgrade to PrintPreview UB64 保守1年付 ¥ 421,200

 

  • 既存のEtherShare/PCShare/WebShareは、(基本・追加)ユーザ数を合算して、Universal File Serverにアップグレードとなります。
  • アップグレード時に、ユーザ数の調整(ダウンサイズ)が可能です。
  • Universal File Serverでは、60user以上のライセンスで、WebShareがユーザ数無制限として扱われます。
  • HELIOS製品は、新旧バージョンの混在が出来ませんので、オプション製品を継続使用する場合は、アップグレードが必要となります。

 

■HELIOS年間保守(=保守製品:HELIOS Upgrade Service)について

  • 有効期間中にHELIOS製品のアップデータを無償ダウンロード可能(保守未登録の場合、ライセンスキー取得後30日以内のみ)
  • 有効期間中のインストールイメージの無償提供
  • 有効期間中のメジャーバージョンアップの無償提供
  • 更新キャンセル後の再登録は、前回の保守有効期間に遡って再登録が可能(HELIOS社が認めた場合のみ。別途手数料が必要)
  • 有効期間は1年間(更新時期に合わせて、弊社より継続確認メールをご案内)

 

<ご購入に際しての注意事項>

  • ※HELIOS 製品のご購入際は、HELIOS 購入確認書が必要となります。
  • 保守登録時に、HELIOS保守同意書(要社名スタンプ、担当者署名)が必要となります。
  • UB64では、USBドングル(ハードウェアキー)の利用はオプションで、必須ではなくなりました。(USBドングルを利用した場合は、手続き無しでサーバ変更が可能)
  • 保守製品は、原則として全ユーザー数分での登録が必要です。

 

年間保守製品(Universal版)

品 名  税込
HELIOS Upgrade Service for Universal File Server UB64 10user ¥ 102,060
HELIOS Upgrade Service for Universal File Server UB64 30user ¥ 204,120
HELIOS Upgrade Service for Universal User Expansion  10users ¥ 88,020
HELIOS Upgrade Service for Universal User Expansion  50users ¥ 264,060
HELIOS Upgrade Service for Universal User Expansion 100users ¥ 440,100
HELIOS Upgrade Service for ImageServer ¥ 169,560
HELIOS Upgrade Service for PDF HandShake ¥ 130,680
HELIOS Upgrade Service for PrintPreview ¥ 120,960
HELIOS Upgrade Service 再登録手数料 ¥ 20,520
  • 新規もしくはアップグレードの購入では、Universal版で提供されるため、上記製品が適用されます。
  • 保守継続ユーザ様で、Universal版に切り替えた場合も、上記製品が適用されます。

 

年間保守製品(non-Universal版 ※UB2からの保守継続ユーザ向け)

品 名  税込
HELIOS Upgrade Service for Base 5/10user ¥ 55,080
HELIOS Upgrade Service for Base 20user ¥ 110,160
HELIOS Upgrade Service for WebShare Base 10user ¥ 86,400
HELIOS Upgrade Service for Expansion  10user ¥ 55,080
HELIOS Upgrade Service for Expansion 100user ¥ 220,320
  • UB2からの保守継続ユーザ様には、Universal File Server(Universal版)ではなく、EtherShare/PCShare/WebShareのUB64バージョン(non-Universal版)が提供されます。
  • 保守継続ユーザ様で、non-Universal版のまま保守更新の場合、上記製品が適用となります。
  • non-Universal版からUniversal版への変更は、1回のみ可能です。Universal版に変更すると新たにアクティベーションキーが発行されます。
  • Universal版に変更の場合は、保守対象製品が変更となるため、Universal版で改めて保守同意書を提出頂く必要があります。

 

■HELIOS年間保守(=保守製品:HELIOS Upgrade Service)について

  • 有効期間中にHELIOS製品のアップデータを無償ダウンロード可能(保守未登録の場合、ライセンスキー取得後30日以内のみ)
  • 有効期間中のインストールイメージの無償提供
  • 有効期間中のメジャーバージョンアップの無償提供
  • 更新キャンセル後の再登録は、前回の保守有効期間に遡って再登録が可能(HELIOS社が認めた場合のみ。別途手数料が必要)
  • 有効期間は1年間(更新時期に合わせて、弊社より継続確認メールをご案内)

 

その他製品

品 名  税込
HELIOS Cold Spare Option for Upgrade Service ¥ 76,680
HELIOS Addendum kit(USBドングル) ¥ 21,600
HELIOS Upgrade to a new UNIX platform ¥ 230,040

<ご購入に際しての注意事項>

  • ※HELIOS 製品のご購入の際は、HELIOS 購入確認書が必要となります。
  • 保守登録時に、HELIOS保守同意書(要社名スタンプ、担当者署名)が必要となります。
  • UB64では、USBドングル(ハードウェアキー)の利用はオプションで、必須ではなくなりました。(USBドングルを利用した場合は、手続き無しでサーバ変更が可能)
  • 保守製品は、原則として全ユーザー数分での登録が必要です。

 

お問合せ:

HELIOS 製品のご購入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。