HOME > テクニカルサポート > 製品 一覧 > Gene Construction Kit > チュートリアル
ヒューリンクステクニカルサポート
Gene Construction Kit マニュアル ホームページ | GeneConstructionKit
更新日: 14/03/14

チュートリアル 23:GenBank 形式での出力

  1. GCK を起動します。

  2. File > Open… を選択して Tutorial Files フォルダにある G_gamma globin という名称の GCK ファイルを開きます。

  3. このファイルの features をテキスト形式で保存することにしましょう。File > Export... を選択し、図 2.99 に示すように Format: ポップアップメニューがあらわれますので GenBank File オプションを選択します。
    図 2.99: GCK コンストラクトの GenBank 形式への出力

  4. 出力ファイルを保存する場所を選択し、Save ボタンをクリックします。

  5. 出力したファイルの場所に移動し、図 2.100 に示すように標準的なテキストエディタを使用してそのファイルを開き、出力された内容を確認します。
    図 2.100:GenBank 形式で出力されたテキストファイルの一部

GenBank 形式の出力ファイルを使えば、GCK コンストラクトファイルで標識をつけた feature をテキスト形式で保存し、GCK にアクセスできない同僚ともその情報を共有することができます。

 

記事原文

 

前のページにもどる