ヒューリンクステクニカルサポート
Design-Expert サポート情報 Design-Expert 製品ページ
更新日: 21/01/15

2. 実験の計画

Design-Expert® を起動し、ツールバーの左側にある新しい空白のアイコンをクリックするか、“File” -> “New Design” 選択するか、開始画面で “New Design” をクリックして実験計画を開始します。

 画面左の “Response Surface” をクリックし、計画として “Optimal(custom)” を選択してください。そしてNumeric Factors は “3” を、Categoric Factors“1” を選択します。数値係数A、B、及びCのNameUnitsL[1](下限値)及びL[2](上限値)を下に示されたように入力してください。カテゴリー係数Dも同様に、NameUnitsLevels (3)、及びL[1]L[2]L[3]を入力してください。

適切な計画のための数値およびカテゴリー因子の入力

 

上記のスクリーンショットでは、Type列はデフォルトで Nominal または Continuous のいずれかを自動的に選択します。Nominalは、その扱いが個別の名前(S1、S2、S3)であるため、カテゴリー因子Dに適用されます。順序付けられた処理(1、2、3など)を入力するときは、後続のモデル構築と ANOVA レイアウトが適切に適用されるため、これを Continuous (ドロップリストから選択可能)で設定してください。

“Next” をクリックしてください。 Search のドロップダウンメニューはデフォルトで “Best” を示し、 Optimality のデフォルトは “I” を示すことに注意してください。

適切な計画のためにデフォルトを選択

 

数値因子でより便利な水準を作成するには、Search“Point exchange” に変更してください。

Search をPoint Exchange に変更

 

P&Gの技術者が使用するようOptimality“D” に変更します。 Design-Expertの最適なモデル選択画面の統計の詳細については、画面のヒントアイコン()を押すか、メインメニューからHelp -> Screen Tipsを選択してください。

この段階で実行数の合計は28になります。今回は3つのサプライヤー間で均等に計画を分割することが望ましいですが、これでは3で割り切れません。これを補うために、Lack-of-fit points“9” に増やして、計画を36回(各サプライヤー毎に12回)にまとめます。同様にReplicatesにも、“9” と入力します。次に、Force categoric balanceにチェックマークを入れます。これを行わないと、あるサプライヤーが別のサプライヤーよりも多い計画になる可能性があり、不公平に見えるため、間違いなく購買担当者から質問が発生するでしょう。警告は、カテゴリーのバランスを強制するために調整が必要になる可能性があることを警告します。

カテゴリーバランスを強制するには、
調整が必要な場合があります

 

“OK” をクリックして続けます。

OptimalityをDに変更 及び その他の変更

 

次に、“Edit candidate” をクリックすると、ポップアップ画面が表示されます。 Design-Expert がどの組み合わせから始まるかを確認し、そこから最適なサブセットのみが選択されるようにします。“Calculate points” をクリックしてポイントを選択すると、選択したモデルに合わせるために必要な最小値を超えるかどうかを確認します。

最適な仕様に変更

 

プログラムは現在、合計159ポイント(3つのサプライヤーについて53ポイントずつの候補ポイント)を識別し、そこから2次モデルに最低限必要な18ポイントを最適に選択します。 Design-Expert は、適合性の欠如をテストするために、固有の因子の組み合わせでさらに9つの実行を追加します。最後に、すでに特定されている27ポイントのうち9ポイントが複製されます。

“OK” を押してから、“Next” をクリックしてください。そして、以下に示すようにNameUnits を入力してください。

Response の Name と Units (名前フィールドは水平方向に展開)

 

“Finish” をクリックします。この際、 Design-Expert がバランスの取れた計画を維持していることを警告する場合があります。これにより、最適性が僅かに失われます。

最適性のわずかな低下に関する強制バランシング警告

 

損失率は以下に示すものと異なる場合がありますが、いずれの場合もごくわずかです。 警告が表示された場合は、“Yes” を選択してデザインテンプレートを表示してください。