ヒューリンクステクニカルサポート
Design-Expert サポート情報 Design-Expert 製品ページ
更新日: 21/01/05

2. カテゴリー型因子から数値型因子への変更

まず、因子列 B:Temperature のヘッダにカーソルを移動してください。その位置で右クリックして、“Make Numeric” から “Continuous Numeric” を選択してください(この事例では、Discrete Numeric(離散数値型)を選択しても機能します。Discrete Numeric は数値型因子のうち、水準設定を便宜的に固定する必要があるものに適した選択肢です。たとえば、15、70、125 の三段階しか設定できないバッテリー用試験槽を使用するような場合はこれにあたります)。

因子オプションを編集する選択肢

 

選択した因子が実際にカテゴリー型でない場合は、これを実行しないようポップアップで警告が表示されます。内容を確認して、メッセージの下にある “OK” ボタンをクリックすると次に進みます。

警告メッセージ