HOME > ソフトウェアパッケージ > 地球科学 > Surfer (サーファー) > サポート > Surfer でレイヤーの座標系を設定することと、マップの座標系を変更することとの違いは?
新規購入お見積
アップグレードお見積
Surfer (サーファー)
サポート

Surfer テクニカルサポート

更新日: 18/09/07

Surfer でレイヤーの座標系を設定することと、マップの座標系を変更することとの違いは?

Surfer の Properties ウィンドウの Coordinate System タブには、レイヤーのいずれかを選択状態のときは Set ボタンが、Map フレームを選択状態のときは Change ボタンが表示されます。

レイヤーのいずれかを選択している場合 (例:Contours, Post, Base 等) 、Coordinate System タブには、そのマップレイヤーの作成に使用したデータまたはグリッドファイルの座標系が表示されます。この座標系は、ソースとなるデータやグリッドファイルの座標系であり、必ずしもマップで表示させようとする座標系であるとは限りません。もし、ソースとなるデータファイルにこの情報をもつ参照ファイル (reference file) があれば、自動的にその内容が代入されます。ソースとなるデータファイルに参照ファイルが無ければ、そのレイヤーの coordinate system の Name は、Unreferenced local system と表示されます。該当するレイヤーのソースデータのオリジナルの座標系を設定するには、Set ボタンをクリックします。そのレイヤーに対していちど座標系を設定すれば、ソースとなるデータやグリッドファイルを変更しない限りその内容が変わることはありません。

Contents ウィンドウで Map を選択すると、その Coordinate System タブには、プロットウィンドウのマップで実際に使用される座標系が表示されます。この Map フレームの座標系を任意の座標系に変更するには、Change ボタンをクリックします。Map フレームの座標系を変更すると、全てのマップレイヤーについて、それぞれのソースとなる座標系から表示用のターゲットとなる座標系に変換されます。Surfer からデータをエクスポートするときは、この座標系が使用されることになります。