HOME > ソフトウェアパッケージ > 文書・ファイル管理/ファイルサーバー > XML コンバーター・シリーズ > Word2DITA
新規購入お見積
XML コンバーター・シリーズ
Word2DITA

Word2DITA コンバーター

「Word2DITA コンバーター」は Word ファイルから DITA ファイルを生成します。

Word のスタイルを DITA にマッピングすることで、DITA のマップ、トピック等の仕様に合わせたファイルを生成します。生成されたファイルを DITA のコンテンツ管理システムに格納して、アクセスや編集の管理をしたり、DITA エディタを使って、再編集したり、DITA OT (DITA Open Toolkit) 等を使って、文書として改めて組み立てることが可能です。

実際に文章を作成するすべての方が DITA の専門家であることは多くありません。タグやマップの情報というのもはコンテンツを作成するときにはあまり関係がないため、Word で文章を書くときにはこれらを意識する必要がないようにすることで DITA の導入のハードルが下がります。

Word2DITA コンバーターは DITA のタグを意識することなく、通常の文書を作成する MS Word を使って文書を作成することができ、一旦 DITA に変換した後は、編集のプロフェッショナルが従来の DITA の編集工程と同じように、管理、編集、出力を行うことができます。

 

「Word2DITA コンバーター」の機能

  1. Word 文書から正確な DITA ファイルを生成
  2. Word の文書の構造化と、スタイルとタグを GUI で関連付けることで、タグを編集することなく、変換ルールを作成することが可能
  3. 過去に作成した Word ドキュメントも、いつでも XML変換が可能
  4. 画像ファイルはビットマップ (png) かベクトル (svg/emf) で書き出し

 

 その他の仕様

  • 生成される DITA バージョン: v1.2に準拠
  • トピックの種類
    • Generic Type (汎用トピック)
    • Conceptトピックタイプ
    • Taskトピックタイプ
    • Referenceトピックタイプ
      Glossary は出力できません。

 

動作環境

  • OS : Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
  • 対応アプリケーション : Microsoft Word 2007 / 2010 / 2013

 

カスタマイズ

独自のワークフローに合わせたカスタマイズ開発、他のシステムとの連携等も承ります。