HOME > ソフトウェアパッケージ > 結晶 > TFCalc (ティーエフカルク) > デザイン > 誘電性サングラス
新規購入お見積
TFCalc (ティーエフカルク)
コーティングデザイン

コーティングデザイン

誘電性サングラス

TFCalc 3.2 の新機能を説明するために、2つの誘電性物質を使ってサングラスをデザインしました。そのサングラスは、垂直入射において、次の条件を満たさなければなりません:

  • 波長 400-500 nm での透過率 < 1%
  • 波長 510-790 nm での透過率が 15 から 25%
  • 波長 800-900 nm での透過率 < 1%

ガラス基板上の2つのコーティング物質は SiO2 と TiO2 です。条件 A-C は4つの連続最適化ターゲットとして入力されました。ユーザーは個々のターゲットをどこに置くか決める必要はありません。TFCalc が最適化ターゲットの数と場所を決めてくれます。

TiO2 の薄い1-レイヤーで始め、ニードル/トンネル法は複雑さの増す一連の最適デザインを自動的に作成しました。最適デザインの9番目は 29-レイヤーのコーティングで、そのパフォーマンスを次に示します。

連続ターゲットを実行するとデザインが改良されますか ? 答えはだいたい Yes です。次のグラフは 10 nm ごとの不連続ターゲット(○で表示)を使ったコーティングデザインのパフォーマンスを示しています。ここには、450 nm 付近に明らかな2つの"漏れ"(不連続ターゲット間でパフォーマンスがコントロールされない)があり、515 nm 付近のも小さな漏れがあります。

  • デザインを次に示します。最初のレイヤーが基板に最も近いもので、厚さの単位は nm です。
    TiO2      69.95
    SiO2      32.82
    TiO2      32.68
    SiO2     111.15
    TiO2     106.07
    SiO2      93.12
    TiO2      28.13
    SiO2      69.00
    TiO2      57.75
    SiO2     172.27
    TiO2      60.40
    SiO2      94.82
    TiO2      50.14
    SiO2      73.58
    TiO2      44.78
    SiO2      90.29
    TiO2      27.17
    SiO2      59.58
    TiO2      62.56
    SiO2     113.66
    TiO2      68.53
    SiO2     189.07
    TiO2      63.17
    SiO2     129.47
    TiO2     110.55
    SiO2     123.90
    TiO2      73.89
    SiO2      32.41
    TiO2      21.12