HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > ChemOffice & ChemDraw シリーズ (ケムオフィス&ケムドローシリーズ)
PerkinElmer ChemOffice & ChemDraw シリーズ (パーキンエルマー ケムオフィス&ケムドローシリーズ)
化学 / バイオの研究者の様々なニーズに対応する業界標準ソフト

化学者と生物学者の研究活動を支援するサイエンスソフトウェアスイート

ChemOffice & ChemDraw ® シリーズは、化学者と生物学者の知的生産性を高めるユニークでパワフルなサイエンス・ツール集です。研究速度を速め、新しい成長分野の科学研究を可能にします。さらに、オプションの追加によって、3D モデリングから分光分析、Web ベースの電子実験ノートや科学文書、協調プラットフォームに至るまで、研究に必要な幅広い科学ツールを提供します。


化学者と生物学者の研究活動を支援するオールインワン・パッケージ


ChemOffice Professional
は、化学者や生物学者が作業を効率的に追跡し、結果をより深く理解し、視覚化するための科学生産性ツールのフルセットです。 反応の描画から、計測データの処理、実験データの構造化までカバーしています。
ChemDraw Professional の全機能に加えて、下記のパワフルな科学ツールへのアクセスを備えています:

  • Signals Notebook Individual Edition – 研究の文書化、検索、共有を可能にする最新のWebベースの科学的コラボレーションプラットフォーム
  • MNova ChemDraw Edition – 1D NMR および LC / GC / MS データをデスクトップに直接ロードして処理
  • ChemDraw Cloud – お好みのデバイスから ChemDraw ファイルにアクセスし編集することが可能
  • Chem3D Ultra – お好みのサードパーティのアプリケーションを使った構造予測
  • ChemFinder Ultra – 化学物質データベース管理

業界標準の化学構造式の描画と高度な分析ツール


ChemDraw Professional
は、化学理論に基づく出版品質の化学構造式を描画するツールです。
ChemDraw Prime の全機能に加えて、以下の機能が装備されています:

  • CAS による SciFinder® と Elsevier® Reaxys® 検索
  • 1H および 13C NMR 予測
  • BioDraw
  • Name to Structure / Structure to Name 機能
  • HELM ツールバー
  • ChemDraw Cloud へのアクセス


ChemDraw Prime
は、化学的インテリジェントで、出版に適した化学構造と反応、実験ノート、実験記録をすばやく作成するために必要なすべてのツールを備えたエントリーレベルの構造描画プログラムです。
化学構造の必須要素(リング、結合、鎖、原子、官能基など)の他、高速な描画を可能にするホットキー、プロパティ計算機、化学/実験装置テンプレート、TLC プレート描画ツールを装備しています。

 

ChemOffice & ChemDraw シリーズ 機能一覧

 

v18.1 の主な新機能

  • ホットキー機能の強化
    ホットキー機能が強化され、入力するスピードで分子と反応を作成できます(アプリケーション内ですでに有効になっているホットキーを除く)。
    ナビゲーションホットキーを使用すると、分子間をすばやく選択してジャンプできます。 Tab キーもしくは Shift + Tab キーを使用すると、反応式中の分子選択間の移動ができます。また、“f” はフッ素原子を与えますが、“Shift + F” で直接 CF3 基を入力できます。
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional / ChemDraw Prime で利用可能]

  • 芳香族の表示切り替え
    描画された分子上で芳香族円の Kekule 表現と非 Kekule 表現を切り替えることができます。また、SMILES 文字列や mol ファイルなどの化学データ交換ファイルをインポートまたは貼り付けるときに、特定の表現を優先して設定できます。
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional / ChemDraw Prime で利用可能]

  • 化学構造のペースト機能の強化
    ChemDraw では、Edit>Paste (Ctrl+V) メニューオプションを使用して、SMILES、Mol、InChi、HELM のようなテキストフォーマットや CDXML を、クリップボードのプレーンテキストで簡単に貼り付けることができます。 ケミカル情報を失うことなく、ChemDraw JS、ChemDraw、MS Office に埋め込まれた ChemDraw ドキュメントをコピー/ペーストすることもできます(ブラウザ固有のクリップボード拡張が必要、Windows のみ)。
    [ChemOffice Professional および ChemDraw Professional で利用可能]

  • HELM ツールバー
    Pistoia Alliance が生体分子を迅速に移転するために開発した HELM 2.0 標準に従って、複雑な生体分子(天然および非天然のアミノ酸と核酸)を作成、編集、共有するためのカスタムエディタが追加されました。
    [ChemOffice Professional および ChemDraw Professional で利用可能]

  • モノマー共有ライブラリ
    HELM Monomer ライブラリは、さまざまなモノマーのライブラリに接続し、ライブラリの内容を整理または管理できます。 ライブラリの順序をすばやく再編集したり、一般ライブラリへのアクセスできます。複数のユーザー間で管理、キュレーション、共有することができます。
    [ChemOffice Professional で利用可能]


  • ChemDraw/Reaxys 統合
    ChemDraw で分子や反応を描画し、Reaxys で構造検索を開始することができます。Reaxys Proxy Option を使用すると、企業や組織内にある Reaxys の特定のインスタンスに構造検索を向けることができます。サイトライセンスをご利用の場合は、オンラインの Reaxys Web サイトを使用する際は ChemDraw JS を描画エディタとして使用できます。
    * Reaxys® データベースは有償サービスです。
    [ChemOffice Professional および ChemDraw Professional で利用可能]


  • ChemACX Explorer
    ChemDraw の新しいアドインアーキテクチャーにより、ChemACX.com(PerkinElmer の1000万を超える市販化合物データベース)から直接情報を検索し、特定の分子の化学的性質やサプライヤーを調べ、すばやく構造をペーストして戻すことができます。この機能は Signals Notebook Individual Edition でも利用できます。
    [ChemOffice Professional で利用可能]


  • アドインの動的ダウンロード
    ユーザー設定でフォルダまたは URL を指定して、ChemDraw 内の新しいカスタム機能へのアクセスを制御することができます。 リモートロケーションでホストされているアドイン JSON ファイルに動的にアクセスして、カスタムの新しい機能を提供します。
    [ChemOffice Professional で利用可能]

  • Chem3D 統合
    Chem3D Ultra が、最新バージョンの GAMESS 18、Gaussian 16W、MOPAC 2016 互換になりました(GAMESS、Gaussian、MOPAC の各ライセンスが必要です)。
    [ChemOffice Professional で利用可能]