HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > ChemOffice & ChemDraw シリーズ (ケムオフィス&ケムドローシリーズ)
PerkinElmer ChemOffice & ChemDraw シリーズ (パーキンエルマー ケムオフィス&ケムドローシリーズ)
化学 / バイオの研究者の様々なニーズに対応する業界標準ソフト

化学者と生物学者の研究活動を支援するサイエンスソフトウェアスイート

バージョン 19 がリリースされました。機能一覧はこちらをご覧下さい。


ChemOffice & ChemDraw ® シリーズは、化学者と生物学者の知的生産性を高めるユニークでパワフルなサイエンス・ツール集です。研究速度を速め、新しい成長分野の科学研究を可能にします。さらに、オプションの追加によって、3D モデリングから分光分析、Web ベースの電子実験ノートや科学文書、協調プラットフォームに至るまで、研究に必要な幅広い科学ツールを提供します。



ChemOffice Professional
化学者と生物学者の研究活動を支援するオールインワン・パッケージ


ChemOffice Professional
は、化学者や生物学者が作業を効率的に追跡し、結果をより深く理解し、視覚化するための科学生産性ツールのフルセットです。 反応の描画から、計測データの処理、実験データの構造化までカバーしています。
ChemDraw Professional のすべての機能に加えて、Signals Notebook Individual Edition(クラウドベースの電子ラボノートブック)、Mestrelab の MNova ChemDraw Edition、ChemACX Explorer などのパワフルなアドインや Pubchem GHS Look-up へのアクセスが含まれています。 独自のアドインをカスタム開発することも可能です。



ChemDraw Professional/Prime
業界標準の化学構造式の描画と高度な分析ツール


ChemDraw Professional
は、化学理論に基づく出版品質の化学構造式を描画するツールです。
ChemDraw Prime の全機能と追加機能で、化学者や生物学者が研究を視覚化して記録し、作業を効率的に追跡し、結果をより深く理解できるようにします。


ChemDraw Prime はエントリーレベルの構造描画プログラムです。化学的インテリジェントで、出版に適した化学構造と反応、実験ノート、実験記録をすばやく作成するために必要なすべてのツールを備えています。実験の描画と公開にかかる時間を節約します。

 

ChemOffice & ChemDraw の主な機能

 

v19.0 の主な機能

  • ホットキー
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional / ChemDraw Prime で利用可能]
    入力と同時に分子と反応を作成します。 ナビゲーションホットキーを使用すると、ある分子から別の分子をすばやく選択してジャンプできます。

  • 化学特性の計算
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional / ChemDraw Prime で利用可能]
    分子量、正確な質量、化学式、元素分析などの重要な特性をすばやく計算し、分子の立体化学も表示します。

  • 構造と反応のクリーンアップ
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional / ChemDraw Prime で利用可能]
    分子と反応のスマートクリーンアップツールを使用すると、プレゼンテーションや出版物に最適な構造を作成できます。

  • リングカラーリングオプション NEW
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional で利用可能]
    カーボンサイクルのカラー塗りつぶしオプションで研究を際立たせ、より明確なコミュニケーションを可能にします。

  • Name-To-Structure と Structure-To-Name 機能
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional で利用可能]
    共通/ IUPAC 化学名から正確な化学構造を即座に生成、または化学名から化学構造を生成します。

  • 1H および 13C NMR 予測
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional で利用可能]
    分子を選択し、1H および 13C NMR スペクトルを視覚化します。 溶媒として CDCl3 と DMSO-d6 を選択し、分光計の周波数を設定することもできます。

  • SciFinder と Reaxys の統合
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional で利用可能]
    ChemDraw で分子または反応を描画し、SciFinder、Reaxys、SciFindern で直接構造検索を開始します。

  • HELM Toolar
    [ChemOffice Professional / ChemDraw Professional で利用可能]
    Pistoia Alliance の Hierarchical Editing Language for Macromolecules (HELM) ツールバーを使用して、複雑な生体分子を簡単に描写、カスタム定義、共有します。

  • Pubchem GHS Laboratory Chemical Safety Sheet (LCSS) NEW
    [ChemOffice Professional でのみ利用可能]
    ChemDraw で分子を選択して、GHS ピクトグラム、ハザードステートメント、使用上の注意コードをすぐに視覚化できます。 PubChem は、世界の主要な化学物質安全機関からの情報を提供します。
    ChemACX Explorer と Pubchem アドインを使用して、安全性およびサプライヤー情報(価格設定を含む)を直接入手できます。

  • ChemACX Explorer
    [ChemOffice Professional でのみ利用可能]
    構造ごとに 1,000 万個以上の市販化合物を閲覧したり、CAS RN でサプライヤー情報や価格設定、化学的性質について閲覧したりできます。

  • Signals Notebook Individual Edition(1 年間無償)
    [ChemOffice Professional でのみ利用可能]
    ChemDraw を搭載した化学研究用に設計された最新のクラウドアプリケーションを使用して、実験を簡単に管理、検索、共有できます。

  • Mestrenova ChemDraw Edition
    [ChemOffice Professional でのみ利用可能]
    デスクトップに直接 1D NMR および LC / GC / MS データをロードおよび処理します。

  • 共有 HELM ライブラリ
    [ChemOffice Professional でのみ利用可能]
    HELM 表記法を使用している場合は、ChemDraw を使用して、組織内の分子ライブラリを一元管理、キュレート、共有して、精度と信頼性の高い科学を実現できます。