ヒューリンクステクニカルサポート
Design-Expert サポート情報 Design-Expert 製品ページ
更新日: 21/01/19

4. 最適な速度の評価

Optimization ノードで、“Numerical” をクリックしてください。他のすべての条件が等しいと仮定すると、任務遂行及び燃料節約のために低速度を保ち、飛距離を伸ばすように因子 A Goal には “minimize” を選択するのが最善です。 次に応答のために、ヒットの可能性を最小限に抑えるよう Logit Goal でも “minimize” を選択します(SAM で撃墜されそうなパイロットの視点から考えてください)。Limits Lower「0.1」を、Upper 「0.2」を入力してください。

最適化の設計

 

次に、“Solutions” をクリックしてください。 デフォルトの Ramps 表示では、最低でも460ノット(時速530マイル)の速度が推奨されていることがわかります(はるかに速いです!)。

これで、バイナリ応答を使用した実験のための Design-Expert のロジスティック回帰ツールを介したチュートリアルを終了します。 結果を保存してから、このデータを用いて最適化のために様々な設計を試してみてください。そして、それを楽しんでください!