ヒューリンクステクニカルサポート
Design-Expert サポート情報 Design-Expert 製品ページ
更新日: 21/01/13

6. 最終報告書の作成

分析の総仕上げは、最終報告書を作成して印刷することです。まだ済んでいなければ、しかるべきアイコンやボタンをクリックして必要な情報を画面上に戻して、プリントアイコンをクリック(または、“File” -> “Print” コマンドを使用)してください。

グラフを他のアプリケーションにコピーすることもできます:。Ctrl+C を使用するか、以下のようにコピーアイコン を使用してください。

コピーアイコン

 

ANOVA 表やその他のレポートについては、まず Select All を実行するか、コピーしたいテキスト範囲を選択してからコピーを行ってください。

結果のエクスポートオプションについて: Design-Expert で表示される、様々な画面の上で右クリックしてみてください。 レポート作成に役立つ他のプログラムへのショートカットが、表示されることがよくあります。 例えば、以下に示すデザインレイアウトのスクリーンショットを見てください(ヒント: すべてのヘッダーとデータをハイライトするには “Select” ボタンをクリックします)。
エクスポートのオプション
ここまでやり遂げたら、以降はユーザー自身が実際に色々挑戦して試しながら機能を学んでいくことをお勧めします。 ただし特定の難しい手法の習得にこだわりすぎないでください。スクリーンチップス(Screen Tips)をクリックして参照したり、メインメニューからヘルプの検索機能を有効に活用してください。

 

以上で、要因配置計画の基礎チュートリアルは終了です。必要に応じて、さらに上級のトピックや機能のチュートリアルに進んでください。メニューから “File” -> “Exit” を選択して、Design‐Expert を終了しても構いません。ここで使用したデータをまだ保存していないか、最後に保存したデータに変更が加えられていれば、警告メッセージが表示されます。データや分析結果が保存されたのを確認してから、プログラムを終了するようにしてください。