HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > CLiDE (クライド) > 製品概要 > Batch
新規購入お見積
アップグレードお見積
CLiDE (クライド)
製品概要

CLiDE Batch

バッチ処理モードで文書から分子を抽出します

CLiDE Batch は、高度な化学構造式 OCR (光学式文字認識) ソフトウェアツールです。OCR ツールが印刷されたテキストのスキャン画像から文字を認識するのと同じように、CLiDE Batch は構造式を認識し、コンピュータで読み取り可能なファイル形式に出力します。

CLiDE Batch は、印刷素材から構造式を作り直す時間を削減します。つまり、「構造式の画像」を本物の構造式に変換します。CLiDE Batch は、文書と画像のバッチ処理ツールです。パイプラインとウェブサービス環境に統合することができます。

 

機能

  • 使いやすいコマンドラインツール
  • 取扱い可能な文書ファイル形式:
    • PDF (Portable Document Format)
    • DOC (Word 2003)
    • DOCX (Word 2007 and 2010)
    • HTML (HyperText Markup Language)
  • 取扱い可能な画像ファイル形式:
    • BMP (Bitmap Image File)
    • GIF (Graphical Interchange Format File)
    • JPEG, JPG, JPE, JIF (JPEG Image File)
    • PBM (Portable Bitmap Image)
    • PGM (Portable Greymap)
    • PNG (Portable Network Graphics)
    • PNM (Portable Any Map Image)
    • PPM (Portable Pixmap Image File)
    • TIFF, TIF (Tagged Image File Format)
    • XBM (X Windows Bitmap)
    • XPM (X Windows Pixmap)
  • 構造式の画像から分子を抽出
  • 一般構造式の読み込み可能
  • 読み込み (認識) エラーを検出
  • ユーザーインターフェースによるインタラクティブな化学的抽出が可能
  • 認識プロセスと出力ファイルに保存する情報をコントロールするオプション機能
  • 分子を保存する形式:
    • MDL Molfile
    • MDL SDfile
    • MDL RGfile
    • CDX (ChemDraw)
    • XML
  • 出力された XML ファイルは CLiDE Professional で表示可能。入力文書または画像と並行して抽出された分子を表示