HOME > テクニカルサポート > 製品 一覧 > SigmaPlot >1基質-1阻害剤における Partial と Full の違い
ヒューリンクステクニカルサポート
皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
更新日: 14/05/01

1基質-1阻害剤(Single Substrate - Single Inhibitor)における Partial と Full の違い

Q. SigmaPlot の酵素反応速度分析モジュールの、1基質-1阻害剤(Single Substrate - Single Inhibitor)にある Partial と Full の違いは何ですか?

A. 回答

下図の速度定数 k6 について、k6 = 0 のケースが FullK6 <> 0 のケースが Partial です。

つまり、阻害剤を含む複合体(ESI)から反応生産物が生成されないケースが Full、生成されるケースが Partial です。

K6 の場合分けののち、Competitive/Uncompetitive/Mixed/Noncompetitive の各種阻害形式の選定・詳細に関しては、市販の専門書籍などをご参照ください。

 

前のページにもどる