HOME > テクニカルサポート > 製品 一覧 > SigmaPlot > SigmaPlot 14 のインストール手順
ヒューリンクステクニカルサポート
皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
更新日: 18/01/23

SigmaPlot 14 のインストール手順 (シングルユーザーライセンス/Site ライセンス)

はじめてのインストールでは、SigmaPlot を 30日間の評価版 (30 days Evaluation License) としてインストールします。評価版は、正規版と同じすべての機能をご利用いただけますが、ご利用いただける期間が 30 日に限定されています。

※ネットワーク環境にない場合は、有効期間の間に「ライセンスファイル」の取得申請をおこなってください。ライセンスファイルはマシン毎に発行され、他のマシンではご利用できませんので SigmaPlot 14 を利用されるマシン毎に下記手順を行ってください。


SigmaPlot 14 のインストール方法

SigmaPlot 14 を正式にインストールするには、次の3つのステップを経る必要があります。

  1. 30-day evaluation license としてインストール
    • 30 日間限定の評価版としてインストールします。

  2. ライセンスの更新(インターネット接続が必要です)
    • プロダクトキーでライセンスを更新します。

  3. ライセンスファイルの申請とインストール
    • o ご使用されるマシンから c2v ファイルを生成します。生成された c2v ファイルに対してライセンスファイルが発行されることになります。つぎに、ライセンスファイル申請フォームよりライセンスファイル取得の申請をします。ライセンスファイルが届くまでは 30 日間の評価版としてすべての機能をご使用になれます。
    • ライセンスファイルを使って正式にインストールが完了します。

1. 評価版(30-day evaluation license)としてインストール

  1. SigmaPlot のインストーラをダウンロードします。
    インストーラのダウンロード方法
    ダウンロードした SPW_WebInstall.zip を展開して、SigmaplotInstaller.exe を開きます。
  2. SigmaplotInstaller.exe を右クリックして「管理者として実行」で起動します。


  3. ユーザーアカウント制御ダイアログが出たら「はい」をクリックして進みます。
  4. インストールに必要な準備が整ったら、「Welcome to the SigmaPlot 14 Installation Wizard」があらわれますので、「Next」ボタンをクリックします。


  5. License Agreement」ダイアログがあらわれます。ライセンス条項をご確認いただき、同意される場合は「I accept the license agreement」のラジオボタンを選択し「Next」ボタンをクリックします。


  6. User Information (ユーザー情報)」ダイアログがあらわれます。お名前、会社名、シリアル番号を入力して「Next」ボタンをクリックします。すでにご購入済みのお客様は、お客様宛に送られたメールに記載されたシリアル番号を入力してください。

    ご購入を検討されている方でシリアル番号をお持ちでない方は、評価用のシリアル番号として 775400014 を入力してください。

  7. Destination Folder」ダイアログがあらわれます。SigmaPlot 14 をインストールするフォルダの確認です。他のフォルダを指定する場合は「Browse(ブラウズ)」ボタンをクリックして下さい。「Next」ボタンをクリックします。


  8. Custom Setup」ダイアログが表示されます。通常は変更する必要はありませんが、必要に応じて、インストールをするもの、しないものを選択できます。「Next」ボタンをクリックします。


  9. Ready to Install SigmaPlot 14.0」ダイアログがあらわれます。内容を確認し「Next」ボタンをクリックするとインストールがはじまります。




  10. インストールが完了したら「Finish」ボタンをクリックして SigmaPlot 14 のインストールを終了します。

最初にインストールした段階では 30日間限定の評価版となります。評価版の SigmaPlot を起動するには管理者権限が必要です。30日間は正式版と同じ機能を利用できますが、この期間内に下記の手順に従ってライセンスファイルの更新をおこない、ライセンスを正式版にアップデートしてください。(ライセンスをアップデートしないと30日で利用できなくなります。)


2. ライセンスファイルの更新

  1. プログラムの インストールが完了したら、SigmaPlot アイコンを右クリックして、「管理者として実行」を選択します。(管理者権限のあるユーザー名とパスワードの入力が必要となる場合があります。)


  2. SigmaPlot が起動したら、SigmaPot のヘルプボタン (?) から「License Status...」をクリックします。


  3. Product Key フィールドに入力して、「Apply License」ボタンを押してください。


  4. この処理が無事成功したら、License updated successfully と表記された以下のメッセージと OK ボタンが表示されます。


  5. OK ボタンを押して SigmaPlot を起動または再起動してください。
※ 有効なライセンスが見つからない場合は、SigmaPlot の起動後に以下のダイアログが表示されます。OK ボタンをクリックしてください。


"Active License not found..." (有効なライセンスが見つかりません) と表記された以下のダイアログが開きます。この場合は、お客様がお持ちのライセンスに応じて、New License の下にあるラジオボタン Product Key を選択してください。


3. ライセンスファイルの申請とインストール (ネットワーク環境にない PC の場合)

ネットワーク環境にない PC でライセンスをアクティベートするには、ライセンスファイルを取得する必要があります。SigmaPlot のライセンスファイルを入手するには、SigmaPlot 14 をインストールしたマシン固有の情報の収集が必要となります。マシン情報の収集には、以下の手順で RUS ユーティリティを使って c2v ファイルを作成します。c2v ファイルが生成されたら、それを弊社ユーザー登録フォームにてお送りください。

RUS.exe を使って c2v ファイルを生成する:

  1. SigmaPlot 14 がインストールされているディレクトリ (通常は C:\Program Files\SigmaPlot\SPW14\) に、RUS.exe というプログラムがあります。

    ※ エクスプローラーのアドレスに直接下記を貼り付けるとすぐに移動できます。
    32-bit OS の場合: C:\Program Files\SigmaPlot\SPW14\
    64-bit OS の場合: C:\Program Files (x86)\SigmaPlot\SPW14\

    このプログラムをマウスを右クリックして「管理者として実行」 で直接起動します。


  2. RUS ユーティリティの「ステータス情報を収集する」タブで「新しいプロテクションキーのインストール」ラジオボタンを選択したら、「情報の収集」ボタンをクリックします。


  3. 名前をつけて保存すると、 拡張子 *.c2v の付いたファイルが生成されます。


SigmaPlot のライセンスファイルの申請

  1. 1. インターネットブラウザ(Microsoft Internet Explorer等)を利用して、下記弊社サイトよりライセンス申請を行ってください。
    Systat社製品ライセンスファイル申請フォーム

    その際に、先ほど生成した c2v ファイルを添付してください。

    ライセンスファイル」は、弊社より SYSTAT 社へリクエストいたします。お客様の「ライセンスファイル」が発行されたらご登録いただいた電子メール宛てにライセンスファイルを添付してお送りします。
c2v ファイルは PC によって値がそれぞれ異なりますので SigmaPlot を実際にご利用いただく PC で生成してください。

ライセンスファイルのインストール

「ライセンスファイル」がメールで届いたら、添付されたファイル (*.v2c) をデスクトップやドキュメントフォルダ等に保存します。

  1. 1. SigmaPlot アイコンを右クリックして「管理者として実行」で起動します。
    ※ 注意:お使いのユーザーアカウントが Administrator 権限であっても、ここでは、右クリックして「管理者として実行」で起動してください。これは、ライセンスファイルの情報をシステムに内部的に書き込むのに特別な権限が必要になるためです。


  2. Help」メニューから「License Status」を選択します。


  3. SigmaPlot 14.0 License Utility ダイアログが表示されます。このダイアログの New License から V2C File を選択したあと、License File Path の Browse... ボタンをクリックして、ライセンスファイルを指定します。


  4. ファイルブラウザが表示されますので、ライセンスファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックします。


  5. ライセンスの更新が完了したメッセージが表示されます。OK ボタンを押したら、SigmaPlot を再起動してライセンスを有効にしてください。

    Expired in Days が Never expires になっていれば、使用期限が無期限となっていますので、ライセンスファイルが正式に登録されていることになります。


前のページにもどる