ヒューリンクステクニカルサポート
更新日: 18/12/12

Linux 版 v17 シングルユーザーシングルシートライセンスのインストール手順

インストール時に Absoft Pro Fortran のライセンス番号が必要です。Absoft Pro Fortran と Absoft IMSL ではライセンス番号が異なるのでご注意ください。

  1. インストール
  2. 環境変数の設定
  3. libf2c ライブラリの追加

前提ソフト

 

 

STEP1 インストール

  1. 開発元より以下のメールが届きます。メールに記載のダウンロードリンクから tar ファイルをダウンロードします。


  2. OS 管理者権限にて作業します。
    $ su – root
    (rootパスワードを入力)
    #
    

  3. tarファイルを展開します。
    # tar xvfz absoft_profortran-17.0.0.x86_64.tar.gz

  4. インストールを実行します。
    # ./install

    赤字箇所 は、キーボードから入力していただく箇所です。

    Absoft Pro Fortran v19.0 for Linux (c) Absoft Corporation 2019
    -------------------------------------------------------------
    
    Please press ENTER to read the license agreement.  [Enter]キー
    
    [Space] キーを押しながら License Agreement を確認します。

    Do you agree to the terms of this license? ([Y]/n): Y
    License Agreement に同意する場合は y を入力します。

    You will now be prompted for your serial numbers.
    
    Do you have a license for multiple operating systems? (y/[N]):N
    

    This program will create a license file from the license key(s) supplied
    with your Absoft product.
    
    Please note: enter only the serial number.
    
    Do not retype the F95: or FEX: or FEP: that appears before the serial number.
    
    Is this a floating network license? y/[N]: N
    

    Enter the product license : xxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-x 
    (ハイフンを含めてライセンス番号を入力します。)

    Installation Successful, exiting  ...
    
    cleaning up...
    
    Thank you for using products from Absoft.
    #
    

    上記のメッセージが出ればインストーラーは終了です。

 

STEP2 環境変数の設定

コンパイルを実行するユーザー毎に下記を実行します。

bash, ksh, sh の場合

  1. $ source /opt/absoft19.0/bin/absvars.sh を実行します。
  2. .bash_profile .bashrc source /opt/absoft19.0/bin/absvars.sh を追記します。

 

csh, tcshの場合

  1. $ source /opt/absoft19.0/bin/absvars.csh を実行します。
  2. .cshrc .tcshrc source /opt/absoft19.0/bin/absvars.csh を追記します。

 

STEP3 libf2c ライブラリの追加

-fast_math オプションを使用する場合(AMD マシンのみ)は追加パッケージ libf2c をインストール必要があります。メジャーな Linux にはこのライブラリは含まれていますがデフォルトではインストールされません。Linux の種類によっては lib2g となっていることがあります。なお、インストールには Linux のパッケージマネージャをお使いください。