ヒューリンクステクニカルサポート
更新日: 15/12/07

AWE (Absoft Window Environment) アプリケーションフレームワーク

Windows、Mac、Linux 用の GUI およびデータ可視化機能を自動的に構築

Absoft Developer Tools インターフェースの Target Type ダイアログボックスで AWE Application を選択した例
AWE で作成したダイアログの例
ウィンドウとメニューを備えた AWE アプリケーションの作成例

Absoft の AWE で問題解決

レガシー Fortran アプリケーションに、モダンなグラフィカルユーザーインターフェイスを簡単に追加する方法がAWEです。Absoft Pro Fortran 2015 の AWE には高速データ可視化機能が追加され、さまざまなフォーマットでデータ結果を視覚化する機能が強化されています。Windows 版/Mac OS 版/ Linux 版 Absoft Pro Fortran に無償で付属する AWE によって、フルウィンドウとメニューシステムが作成され、あらゆる点が自動化されます。AWE は Fortran 開発を促進する Absoft Pro Fortran のもうひとつの例です:高度なコンパイラ技術、視覚開発ツール、構築済ライブラリが1つの環境で、簡潔に統合されています。Absoft Pro Fortran は、市販されている中で最も完全な Fortran ソリューションです。

高速データ可視化

お持ちのデータを一つの環境内で、多種多様なカラーフォーマットで、生成、プロット、表示、印刷、保存する機能です。他の Fortran 環境のように、複数のアプリケーション間で切り替える必要がありません。

AWE の使いやすさ

システム固有の API を学ぶ必要はありません。通常、Fortran コードに視覚的効果と実用性を追加するためには、API を習得し、オペレーティング環境ごとにプラットフォーム固有のコードが必要です。Absoft の AWE は、ほとんどあるいは全くコーディングを追加することなく、Windows / Mac OS X / Linux 上でプラットフォームに依存しないインターフェイスを提供します。

AWE はランタイムライブラリとして実装

ランタイムライブラリはリンク時にプログラムに組み込まれます。既存のソースコードを AWE と組み合わせるには、Absoft Developer Tools インターフェイスの追加オプションを選択するだけです。すると、カスタマイズ可能なメニューシステムだけでなく FORTRAN の READ 文と WRITE 文に対応する標準ウィンドウを備えた、ダブルクリック対応のアプリケーションになります。最小限のコードを追加するだけで、さらに高度な入力フォーム、プロット、チャート、スプレッドシートウィンドウを追加することができます。

プロットを1つ示すか 1000 語で説明するか?

一般的に、データを表示するのに最善の方法は視覚化することです。画像がクリアである程、パターンを明らかにし、大きいデータサンプルによりうまく対応できます。高速可視化機能によって、コード結果をより役に立ち、説得力があり、すぐにわかるようなものにし、離れた場所にいるパートナー等の他者と簡単に共有できるようになります。

フラクタルのシダ
AWE Canvas のシェイプ
等高線プロットの作成例
曲座標プロットの作成例
   

AWE で大きな成果。コーディングの手間は殆ど不要。

 

AWE を使った作業:

作成したプログラムと AWE はどのように動作するのか?

使い易さ:

AWE ウィンドウへの標準入出力を FORTRAN の I/O ユニット 5, 6, 9, および * と事前接続します。 OPEN 文で * を除くこれらのユニットを指定することによって、実際のファイルの代わりに接続させることができます。指定したユニットのファイルが閉じると、そのユニットは、標準入出力と再接続することになります。

OPEN 文の拡張で別の AWE テキストウィンドウファイルを開き、Fortran のユニットと接続することもあります。

 

AWE におけるテキストの取り扱い

AWE で作成されるアプリケーションには、MDI (Multiple Document Interface) タイプと SDI (Single Document Interface) タイプがあります。MDI アプリケーションには、アプリケーションフレームウィンドウという1つのウィンドウがあり、このフレーム内に複数のドキュメントウィンドウをサポートすることができます。SDI アプリケーションでは、全てのドキュメントウィンドウがそれぞれ個別のフレーム内に開かれます。

これらの他に Fortran の OPEN 文を使って、別のテキストウィンドウを作成することもできます。AWE ウィンドウで利用できる文字数や行数には制限がありません。

 

メニューコマンドの AWE への追加

AWE には、幾つもの関数が用意されており、メニューコマンドを追加したり、ユーザーのメニュー選択に対応するルーチーンを提供したり、メニュー項目を編集することができます。AWE デフォルトメニューには、新規メニューとメニューコマンドが追加されています。Absoft User Guide には、これらの関数に関する全ての説明が記載されています。