新規購入お見積
アップグレードお見積

製品概要 新しい機能

Design-Expert 13 新しい機能

過去のバージョンの履歴

Poisson Regression [ポアソン回帰]

カウントデータ (例:0, 1, 2, 3, 4, …) を含む応答には、Configure タブの Poisson Regression オプションを使用します。 これにより、平方根変換を使用するのとは対照的に、モデル係数をより正確に適合させ、直接的に解釈することができます。

 

複数分析

単一の応答に対して複数の分析を作成できるようになりました。 他の分析の上書きや応答列の複製をすることなく、さまざまなモデルや変換を試すことができます。

 

Modify Design Space ウィザード

既存のデザインスペースを移動、拡大、縮小する手順をステップバイステップで提供します。 次に、実行が追加され、新しいスペースまたは変更されたスペースの最適な分析が提供されます。

 

デザイン機能

  • 既存の制約を変更
    Constraints [制約] ノードで、デザインの作成後に既存の制約を変更できるようになりました。 以前は、これらの制約を変更には設計を再構築する必要がありました。

  • Import Data Set オプション
    データのインポートがはるかに簡単になりました。 データを貼り付けて、各列のプロパティを指定するだけです。 因子コーディングはデータから代入されます。

  • 係数値の四捨五入
    列ヘッダーを右クリックして、係数値を四捨五入できるようになりました。 非混合係数の場合、10 進数または有効桁数で四捨五入できます。 等式制約により、混合コンポーネントは有効桁数でのみ四捨五入できます。

 

グラフ機能

  • 複数のグラフをコントロール
    因子ツールの新しいタブで、複数のグラフを同時にコントロールできます。 因子のゲージをスライドすると、その因子が軸上にないすべての表示グラフが更新されます。

  • Box and Whiskers(箱ひげ)プロット
    Graph Columns ノードで使用できます。 これは、カテゴリレベル、ブロック、その他データ列の変動性を把握するのに役立ちます。