HOME > テクニカルサポート > SYSTAT > 実験計画法
ヒューリンクステクニカルサポート
SYSTAT に関する皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
実験計画法の例
SYSTAT 製品ページ

TOP > 実験計画法 > 例

完全実施要因計画 (Full Factorial Designs)

(2 x 2 x 2) の計画に対する DOE ウィザードの入力は次のとおりです。

ウィザードの表示 入力
要因計画 一般要因
計画タイプを選択 完全実施要因計画
計画を不完備ブロックに分割しますか? いいえ
希望の因子数を入力してください 3
すべての因子に対して同じ水準にしますか? はい
水準数を入力 2
この計画の因子を表示しますか? はい
計画をファイルに保存しますか? いいえ

出力は次のようになります。

コマンドを入力してこの計画を生成する場合、入力は次のようになります。

DESIGN
FACTORIAL / FACTORS=3 LEVELS=2

 

前のページにもどる