ヒューリンクステクニカルサポート
Surfer テクニカルサポート Surfer 製品ページ
更新日: 17/04/14

使用するサーバーがインターネットに接続していません。このような場合も、Golden Software 製品のライセンスをアクティベートして利用することは可能ですか?

可能です。オフラインのサーバーコンピューターでの使用を目的とした同時使用ライセンスをアクティベートできます。しかし、この手続きを完了するにはインターネットに接続した別のコンピュータが必要になります。以下に示す手順を経て Golden Software (または弊社) までご連絡いただければ、オフラインでアクティベーションを行うことができます。

  1. オフラインのサーバーコンピューターに、Sentinel RMS License ManagerGolden Software License Administrator をインストールします。
  2. 発行されたプロダクトキーを用意します。
  3. オンライン PC で下記の URL から Wechoid ツールをダウンロードします:
    http://downloads.goldensoftware.com/licensing/Wechoid-GoldenSoftware.exe
  4. ダウンロードした Wechoid の EXE ファイルをサーバーコンピューターに移動します。
  5. Wechoid.exe ダブルクリックしてこのツールを起動します。
  6. Wechoid ダイアログで、Ethernet Address, CPU Info String, UUID 以外のすべてのオプションのチェックを外します。
  7. Host Name と Code の内容をメモします。このダイアログのスクリーンショットもあわせてお送りいただければ、万が一の間違いにも対処できます。
  8. Golden Software の technical support (または弊社サポート) に連絡して、オフラインアクティベーションを申請します。お持ちのプロダクトキーと、Wechoid ツールで取得した Host Name と Code の内容をご連絡ください。

 

 

ライセンスのテキストデータを適用するには

サーバー PC の Host Name と Code に基づいて、開発元からオフラインアクティベーション用のテキストデータが発行されたら、以下の手順で適用します。

 

License Administrator を使用する場合:

  1. オフラインアクティベーション用のテキストデータ (license string.txt) を保存して、オフラインのサーバー PC にコピーください。
  2. テキストエディタでファイルを開き、ライセンスの文字列を全て選択してコピーします。
  3. License Administrator を開きます。
  4. License Administrator で、Manage をクリックします。
  5. Manage 画面の下側にある Add license string ボタンをクリックします。
  6. Add license strings ダイアログが表示されますので、コピーしたライセンスの文字列を CRL + V でペーストします。
  7. Add licensestring ボタンをクリックします。

登録が完了したら、Manage ボタンと Status ボタンを押して表示される画面にライセンス情報が表示されます。同一ネットワーク環境にあるクライアント PC から、サーバーマシンに接続し、ライセンスをアクティベーションすることができます。

 

License Administrator を使用しない場合

  1. 添付ファイル (license string.txt) を保存して、オフラインのサーバー PC にコピーください。
  2. テキストエディタでファイルを開き、ライセンスの文字列を全て選択してコピーします。
  3. RMS サーバーのインストールされたディレクトリにある lservrc ファイルを開きます。
  4. このファイルの末尾にコピーしたライセンス文字列をペーストします。
  5. lservrc ファイルを保存して終了します。
  6. Windows のサービス (Windows Services app) で RMS 8.6 License Server サービスを再起動します。