ヒューリンクステクニカルサポート
Q-Chem サポート情報 Q-Chem 製品ページ
更新日: 16/10/20

Q-Chem 4.4.1 新機能

新機能と改善点

  1. 新しい密度汎関数として、BEEF-vdW および mBEEF を追加しました。
  2. CIS および TD-DFT計算の共有メモリ並列のスケーリングを改善しました。
  3. EOM-CC (equation-of-motion-coupled-cluster) における Davidsonソルバが改良されました。
  4. 一時的に GPLMRソルバを無効にするよう改良しました。
  5. EOM-CC におけるユーザー定義の Guess で複数の状態を取り扱えるようになりました。
  6. EOM-CC における励起状態について S2 の期待値の評価を改善しました。
  7. FSM (freezing string method) ジョブのためにフラグメントスタイルインプットが追加されました。

バグ修正点

  1. SF-DFT の解析的グラディエントにおける問題を修正しました。
  2. すべてのヘシアン行列をディスクへ保存する際の問題を修正しました。
  3. MM原子が 10000 を超える場合に QM/MM計算がクラッシュする原因となる問題を修正しました。
  4. EOM-IP/EA/SFグラディエント計算におけるクラッシュを修正しました。
  5. FNO (frozen natural orbital) においてユーザー定義の Guess が使用できるようになりました。

 

関連情報