ヒューリンクステクニカルサポート
MapViewer™
MapViewer ホームページ

MapViewer 8

MapViewer ブログ


旧バージョンの情報

Newsletter

 

Q ベースマップ(Base Map)に日本のディジタル白地図を使用したいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

 境界ファイル(Boundary file)から、ベースマップを作成します。ベースマップを作成するには、以下の手順を踏んで下さい。

  1. Map|Base Map メニューをクリックして、ImportFiles ダイアログを表示させます。

  2. 使用した境界ファイルを選択してダブルクリックします。

なお MapViewer が読み込める境界ファイル形式は、以下の通りです。

ベクターファイル Golden Software Boundary (.GSB)
Golden Software Interchange (.GSI)
Golden Software Map (.GSM)
Golden Software Steel Files (.STR)
AutoCAD (.DXF)
ESRI Shapefile (.SHP)
MapInfo (.MIF)
USGS SDTS Topological Vector Profile (.DDF)
ESRI ArcInfo Export Format (.E00)
USGS Digital Line Graph file (.DLG/.LGO/.LGS)
Atlas Boundary (.BNA)
Golden software Blanking (.BLN)
Golden Software PlotCall (.PLT)
 
Windows
メタファイル
(.CLP/.EMF/.WMF) 
ラスター
(ビットマップ)
ファイル
Georeference Bitmap (GeoTIFF)     注)GeoTIFF でないビットマップの場合、Map|Calibration コマンドでラスター座標を MapViewer 座標システムに変換することができます。
Encapsulated Postscript Bitmap (.EPS) 注) ビットマップ・プレビュー情報をもっていない EPS 形式の場合は、MapViewer は読み込めません。

 


■バージョン4以前のテクニカルサポート情報