Igor Pro テクニカルサポート
更新日: 14/04/22

Mac OS X v10.6 Snow Leopard 上で Print Graph control が機能しない

アップルが OS X v10.6 Snow Leopard において加えた変更により、Print Graph ダイアログの custom Igor controls が正常に動作しなくなります。問題が発生するのは、Fill Page、Custom Size、Same Size、Same Aspect ラジオボタンおよび、関係する edit box です。

この問題の背景にあるコードは Mac OS X 10.0 から使用されていたものです。WaveMetrics 社では、この問題をアップルに報告しましたが、修正はされませんでした。

先日リリースされた Igor Pro 6.06(日本語版)および Igor Pro 6.11(英語版)では、この問題を回避することが可能です。IGOR Pro 6.xx においてこの問題が発生した場合は、6.06 / 6.11 以降のバージョンへのアップデートを行ってください。

IGOR Pro の最新バージョンは以下のページよりダウンロード可能です。

IGOR Pro 5 をお使いのユーザー様へ

IGOR Pro 5 においては、アップデートを行う予定はありません。IGOR Pro 5 を使用されている場合は、以下の対策を行ってください。

  1. Mac OS X v10.6 へのアップグレードを行わない
  2. IGOR Pro 6 にアップグレードする
  3. 以下に挙げた回避方法を実行する

回避方法

IGOR Pro 5 を Mac OS X v10.6 上で使用する必要がある場合は、以下の回避方法によりグラフをプリントすることが可能です。

  1. PrintGraphs コマンドを IGOR Pro 5 のコマンドラインより実行して、グラフをプリントする
  2. ページレイアウトウィンドウにグラフを置いてからプリントする