ヒューリンクステクニカルサポート
更新日: 15/03/03

Mac/Intel 版 v15.0 フローティングネットワークライセンス/サーバのインストール手順

インストール時に Absoft Pro Fortran のシリアルが必要です。Absoft Pro Fortran と Absoft IMSL ではシリアル番号が異なるのでご注意ください。

Absoft Pro Fortran のシリアル番号が、USR ケースに記載されています。Web にアクセスして取得する等の手続きは不要です。

弊社のテクニカルサポートを受けるために、弊社のユーザ登録をお願いいたします。登録ユーザ様には、弊社からメールでバージョンアップ等のご案内が送られる場合がございます。

  1. 前提ソフト
  2. インストール
  3. 環境変数の設定 (オプション)

 

STEP1 前提ソフト

  1. Xcode が必要です。

    [システムプロファイラ] -> [ソフトウェア] -> [アプリケーション] にて Xcode が導入されているか確認できます。

  2. もし Xcode がインストールされていない場合は、OS メディアや Web サイト (http://www.apple.com) を検索し、Xcode をインストールします。

 

STEP2 インストール

  1. USB メモリをセットします。
    デスクトップに表示される [AbsoftPF15] フォルダ内の [AbsoftProFortran2015.pkg] を実行します。
  2. [続ける] を選択します。
  3. [大切な情報] を確認したうえで [続ける] を選択します。
  4. [使用許諾契約] を確認したうえで [続ける] を選択します。
  5. [使用許諾契約] に同意した場合は [同意する] を選択します。
  6. [インストール] を選択します。
  7. OS 管理者のユーザ名とパスワードを入力します。
  8. インストールが開始されます。
  9. ポップアップしてきた画面で [OK] を選択します。
  10. フローティングネットワークライセンスを購入しているので [Single operation system floationg network license] を選択します。
  11. [This computer will be the Pro Fortran license server] を選択します。
  12. .通信ポート番号を指定します。バージョン 11.1 から指定可能な ポート番号の制約が無くなりました。
  13. シリアル番号を入力し [Finish] を選択します。
  14. bash を使用して Terminal でコンパイルする場合は [Yes] を選択します。
  15. [Yes] を選択した場合は下記画面が表示されます。何も変更せずに [OK] を選択します。
  16. ポップアップしてくるインストーラ画面の [閉じる] を選択します。
  17. USB メモリを取り出します。

ファイアウォールを有効化されている場合は下記を設定します。

  1. アップルメニューの[システム環境設定]->[セキュリティ]を選択します。
  2. [ファイアウォール]タブを選択します。
  3. /Applications/Absoft2015/bin/clmd_absoft の受信接続を許可します。

ライセンスデーモンの自動起動を設定します。

  1. ライセンスデーモンの起動スクリプトを absoft 社 Web サイトからダウンロードし一時ディレクトリへ保存します。
  1. Terminal アプリケーションを起動し下記コマンドを実行します。
    $ cd /Library/StartupItems
    $ sudo tar -xzf <full path to where you saved>/Absoft15_0_CLMD_StartupItem.tar.gz
    

  2. もしお使いの Web ブラウザがダウンロード時に自動解凍した場合は、下記コマンドを実行します。
    $ cd /Library/StartupItems
    $ sudo tar -xf <full path to where you saved>/Absoft15_0_CLMD_StartupItem.tar
    

  3. OS を再起動します。
    もし下記画面が表示された場合は、[修正] を選択します。
  4. [再起動] を選択します。
  5. コンソールを起動し下記メッセージが表示されていればライセンスサーバーは起動しています。
    Starting Absoft Common License Manager

 

STEP3 環境変数の設定 (オプション)

コマンドラインで Pro Fortran を利用する場合のみ、このステップを実行します。

 

bash を使用している場合

  1. インストーラーの [Would you like to configure .bash_profile for..] で [Yes] を選択した場合は、インストーラーを実行したユーザーの ~/.bash_profile に下記 1行が追加されています。
    . /Applications/Absoft15.0/bin/absvars.sh

  2. インストーラーを実行したユーザー以外でもコマンドラインで Pro Fortran を利用する場合は そのユーザーの ~/.bash_profile の末尾にも
    . /Applications/Absoft15.0/bin/absvars.sh
    を追記します。

  3. 設定を有効にするために Terminal を再起動します。

 

csh を使用している場合

  1. コマンドラインで Pro Fortran を利用する全てのユーザーの ~/.cshrc に下記を追記します。
    source  /Applications/Absoft15.0/bin/absvars.csh

  2. 設定を有効にするために Terminal を再起動します。