ヒューリンクステクニカルサポート
FlexPro 8 サポート情報 FlexPro 製品ページ
更新日: 14/04/21

ネットワークライセンスのインストールとアクティベーション

ネットワークに常時接続して FlexPro を使用するすべてのコンピュータに、ネットワークライセンスキーをインストールする必要があります。このコンピュータは通常サーバーです。動作環境はこちらをご覧ください。

重要: 通常のネットワークライセンスは仮想マシン、または仮想サーバーにインストールできません。仮想マシンにライセンスをインストールすると、アクティベートはされますが仮想マシン上で操作することはできません。またアクティベーションも失います。
重要: ネットワークライセンスのプロダクトキーは 1回しかアクティベートできません。ライセンスマネージャをインストールした PC の変更には、メンテナンス契約が必要です。

 

FlexPro ライセンスマネージャーをインストールするには、管理者権限が必要です。加えて、インストールはサーバーのコンソールで実行される必要があります。リモートデスクトップ接続からインストールはできません。

ライセンスマネージャーをインストールするには、FlexPro CD にある License Manager フォルダの FlexProLicenseManager.msi をダブルクリックし、セットアップウィザードの指示に従います。

ライセンスマネージャーに加えて、セットアッププログラムはライセンス管理システムのためのランタイム環境、ソフトウェアライセンスキーをインストールします。このキーは次のアクティベーションププロセスにより FlexPro ネットワークライセンスのインストールに使用されます。

オンラインアクティベーション

  1. サーバーのコンソールでライセンスマネージャーを起動します。
  2. オンラインアクティベーション中に Weisang アクティベーションサーバーの licensing.weisang.com に接続が設定されます。認証が必要なプロキシサーバーをセットアップしている場合、プロキシサーバーをクリックしログイン情報を入力してください。
  3. プロダクトキー欄に FlexPro に同梱されていたプロダクトキーを入力します。アクティベーションによりライセンスがこのコンピュータに固定されて変更はできなくなります。またネットワークライセンスのプロダクトキーによるアクティベーションができるのは1回のみです。
  4. アクティベートをクリックします。
  5. アクティベーションが完了すると、使用可能なライセンスが表示されます。
  6. ライセンスマネージャーを閉じます。

オフラインアクティベーション

  1. サーバーのコンソールでライセンスマネージャーを起動して、Update License をクリックします。
  2. 表示されたダイアログボックス内の、インストールしたライセンスの情報をファイルに保存をクリックします。
  3. ライセンスを保存する場所を選択し、ハードディスクにファイルを保存します。
  4. 次に、このファイルを電子メールに添付して licensing@weisang.com に送信します。この電子メールには、FlexProに同梱されていたプロダクトキーを記載してください。電子メールには、返信を受けることができる電子メールアドレスを必ず記入してください。Weisang の担当者がライセンスを受信すると、ご使用のライセンスを更新できるファルが電子メールに添付されて返信されます。
  5. これを行うには、Update License をクリックして、Weisang から受け取ったファイルを選択します。
  6. アクティベーションが完了すると、使用可能なライセンスが表示されます。
  7. ライセンスマネージャーを閉じます。

ネットワークライセンス管理に HASP SM Admin Control Center を使用する

Admin Control Center はサーバー・コンピュータだけでなく、FlexProとライセンスマネージャー ランタイム環境がインストールされているすべてのコンピュータに使用できます。このソフトウェアをネットワーク上における、すべてのライセンスキーの管理に使用することができます。Admin Control Center を起動するには、Internet Explorer で http://localhost:1947を入力します。

Admin Contrail Center にはすべての機能が記載された独自のヘルプページがあります。最初に Configuration ページを開いて、基本構成をいくつか設定します。

注意:Admin Control Center 上では、あるコンピュータから別のコンピュータに簡単に切り換えることができるので、設定を変更する前に、設定ページを正しいコンピュータに選択したか確認する必要があります。コンピュータの名前は、ページのタイトル行に表示されます。

あるクライアントPCから増設のPCに設定を移動する

ユーザのPC で Admin Control Center に作成した設定は、hasplm.ini ファイル内に格納されます。あるコンピュータから別のコンピュータに設定を移動するには、ファイルをコピーし目的のコンピュータに置き換えるだけです。hasplm.ini ファイルのフルパス名は Admin Control Center の設定ページの下に表示されます。

ネットワークライセンスのトラブルシューティング

ライセンスマネージャーのランタイム環境がインストールされていて、正しく作動しているか確認します。

最初にライセンスマネージャーのランタイム環境がサーバーとクライアントの両方にインストールされていて正しく作動しているか確認します。これを行うには、シングルユーザーライセンストラブルシューティングに記載されている手順に従います。サーバーにソフトウェアを再インストールする必要がある場合は、FlexPro ではなく、FlexPro License Manager をインストールします。これらすべてのタスクのためには、特定のコンピュータのコンソールに直接ログインします。たとえテストする目的でも、リモートデスクトップ接続や仮想マシンで使用しないでください。

ポートが開かれているか確認します

ネットワークライセンスが見つからないもっとも一般的な理由は、ファイアウォールが1947ポートをブロックしていることです。すべてのクライアントはこのポートを通じて接続できなければなりません。UDPおよびTCPプロトコルに対するこのポートのファイアウォールには、例外が設定されなければなりません。これはセットアッププログラムにより Windows ファイアウォールとして自動的に設定されます。他の環境で、手動で設定することも可能です。

サーバーへの直接アクセスの設定

ほかに可能性がある状況としては、ネットワークライセンスの検索で使用されるデフォルトのブロードキャスト装置が、ブロックされている可能性があります。この問題は、ブロードキャストモードを無効にして、クライアントのライセンスサーバーを明確に指定することで解決できます。

  1. 最初に、サーバーの Admin Control Center を開いて、Configuration を選択してから、Access from Remote Clients タブを選択します。
  2. Allow Access from Remote Clients オプションをチェックして、Submit をクリックします。
  3. Basic Settings タブに切り替えて、Allow Remote Access to ACC オプションをチェックして、Submit をクリックします。このオプションでクライアントの Control Center からサーバーのControl Center を検索できるようになります。
  4. クライアントの Admin Control Center を開いて、設定を選択してから、Access from Remote Clients タブを選択します。
  5. Allow Access to Remote Licenses オプションをチェックします。
  6. Broadcast Search for Remote Licenses オプションのチェックを外します。
  7. Specify Serch Parameters で、名前またはライセンスサーバーのIPアドレスを入力します。
  8. Submit をクリックして、変更を適用します。

HASP Keys ページに切り替えると、サーバーにインストールされたネットワークライセンスを見ることができます。デーブルにハイパーリンクとして表示されたサーバーの名前をクリックすると、クライアントコンピュータから、ネットワークライセンスの詳細を見ることができます。ステップ2で記載した通り、Allow Remote Access to ACC を有効にした場合のみ、この操作が可能です。