ヒューリンクステクニカルサポート
FlexPro 8 サポート情報 FlexPro 製品ページ
更新日: 14/04/21

FlexPro のライセンスマネージャー

FlexPro7 からの変更

FlexPro 8,9 ライセンスマネージャーは以前のバージョンと完全に異なります。FlexPro7 を含むすべての前バージョンでは、ネットワークライセンスは共有のネットワークフォルダ内に格納されたライセンスファイルに管理されていました。FlexPro 8,9 ではシングルユーザーライセンスおよびネットワークライセンスの両方の管理に、アラジン社の HASP SRM システムを使用します。

 

アラジン社 HASP SRM ライセンス管理システム

HASP SRM ライセンス管理システムは、ネットワークにインストールされた全てのライセンスを管理するために割り当てられたデータベースです。このシステムは以前のライセンスマネージャーと比べて、さまざまな利点を提供します。たとえば、ネットワークライセンスを特定期間ローカルマシンにチェックアウトし、オフラインで使用することが可能です。使用している FlexPro のエディションに依存せず、さまざまなオプションが利用できるようになり、ユーザは必要に応じてオプションを組み合わせることが可能になりました。また30日間使用評価版は、再インストールすることなくアクティベートすることにより、FlexPro の製品版に変更することができます。

ソフトウェアキー

HASP SRM システムはソフトウェアキーを管理することができます。アクティベーションにより、ソフトウェアキーがコンピュータにインストールされて、このコンピュータにリンクされます。アクティベーションはオンラインまたはオフラインで実行できます。ネットワークライセンスのチェックアウトはソフトウェアキーの使用によってのみ可能です。

システム構成

FlexPro のライセンス管理システムは HASP SRM ランタイム環境、HASP SRM Control Center および FlexPro ライセンスマネージャーで構成されています。

ランタイム環境は、ライセンスが与えられるアプリケーションのインタフェースを含んでいます。

HASP Admin Control Center は、たとえば URL http://localhost:1947 からインターネット経由でアクセスできる Web ベースの管理アプリケーションです。Admin Control Center は、ライセンスマネージャーのランタイム環境がインストールされたすべてのコンピュータと同様に、サーバー・コンピュータでも使用できます。このソフトウェアをネットワーク上のすべてのライセンスキーの管理に使用することができます。ランタイム環境がインストールされたすべてのコンピュータが IPポート1947を通じて分散システムを形成します。このポートはファイアウォールでブロックしないでください。

FlexPro 8,9 ライセンスマネージャーは HASP SRM ランタイム環境と通信して、ローカルまたはネットワークで使用可能なライセンスを選択できるようにします。ライセンスのアクティベート、ネットワークライセンスの確認、およびライセンスの更新といった業務の管理にライセンスマネージャー を使用することもできます。

ライセンスマネージャーは FlexPro の一部です。しかし、スタンドアロンのアプリケーションでも使用できます。FlexPro を管理したいコンピュータでスタンドアロンのライセンスマネージャーを使用できますが、ネットワークサーバーでは FlexPro を使用しないでください。HASP SRM ランタイム環境と HASP Admin Control Center は両方のセットアッププログラムによってインストールされてしまいます。