HOME > テクニカルサポート > 製品 一覧 > Flex Pro > v7
ヒューリンクステクニカルサポート
Flex Pro に関する皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
計測機器の大規模データ解析・次世代ソフト / Flex Pro (フレックスプロ)
TOP>FlexPro 7 サポート情報

フレックス・プロ HOMEPAGE

Last update  14/04/21

データの特定部分を視覚的に切り出す方法

  1. 対象となるデータのダイアグラムを作成します。

  2. カーソル機能を使って切り出す範囲を指定します。始点を指定するカーソルと終点を指定するカーソルの切り替えはキーボードの Tab キーを使用して行います。


  3. ツールバーの「範囲のコピー」をクリック、または「カーソル」メニューから「選択領域のコピー」を選択します。


  4. 「範囲をクリップボードにコピー」ダイアログボックスが現れます。
    • この例のように複数のカーブがダイアグラムに描かれていて、そのすべてのカーブを同じ領域で切り取る場合は「すべてのカーブの範囲をコピー」をチェックします。

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    上記のメッセージが表示されます。確認して「OK」ボタンをクリックします。
    • このメッセージを以後表示しないようにするには、「OK」ボタンをクリックする前に「以降はこのメッセージを表示しない」にチェックします。

  6. オブジェクトリストの空白の場所でマウスを右クリックし、現れるメニューから「ペースト」を選択します。


  7. オブジェクトリストに、この場合二つの、新しい「公式」オブジェクトが作成されます。それぞれのオブジェクトの名前はオリジナルのデータセットの名前の後に「セクション」が付けられています。


  8. 作成された「公式」オブジェクトをダブルクリックして開くと、データセットのインデックス n1 番目から n2 番目を抽出する公式が入力されています。


    • 「値」タブを開くと、抽出した領域を数値で見ることができます。

こうして作成された「公式」オブジェクトは、オリジナルのデータセットと同様にグラフ化、解析することができます。

 

前のページに戻る