ヒューリンクステクニカルサポート
FlexPro サポート情報 FlexPro 製品ページ
更新日: 17/04/14

FlexPro 10 リリースノート

アップデータはメンテナンスが有効なライセンスをお持ちのお客様にダウンロードにて提供されます。

 

リリース日 バー
ジョン
アップデート内容
2017.4.12 10.0.24
  • 多数のバグフィックスでパフォーマンスと安定性が向上

<データインポートフォーマット>

  • Inca データのインポートフィルターがビッグエンディアンデータタイプに対応
2016.12.22 10.0.22

<ホットフィックス>

  • 2D ダイアグラムの軸のレイアウトにおける問題を解決
2016.12.16 10.0.21

<新機能と改良点>

  • FlexPro View でも "ディメンジョンカーブ" コマンドが使用可能に
  • Dasylab の新ファイルフォーマット V3 に対応
  • Gantner Instruments のデバイス向けオンラインデータインポートが Q.Gate シリーズに対応
  • データエクスプローラのリストビューをドラッグアンドドロップしてデータインポートが可能
  • 複数軸の 2D ダイアグラムで隣同士の軸の間を自動調整してオーバーラップを防止
  • Dewesoft バージョン 7.1 のデータファイル (d7d, dxd) に対応

<バグフィックス>

  • マクロを含むプロジェクトデータベースを開くと、“Safety warning”というダイアログが現れます。
    このダイアログは Visual Basic ユーザーインターフェースに属するもので、いくつかのシステムで不完全に表示されていました。
    FlexPro 10.0.21 のインストールルーティンには Microsoft が供給するパッチが組み込まれています。
  • オブジェクトを並行またはバックグラウンドで更新する時の FlexPro の安定性が向上しました。
2016.10.10 10.0.20

<改良点>

  • ドラッグアンドドロップでオブジェクトをドキュメントに挿入すると、マウスポインターの先端を中心にして挿入したオブジェクトが置かれます。

<バグフィックス>

  • 2Dダイアグラムで使用中の単位と異なる単位でカーブを追加するとクラッシュする問題を解決
  • プレビューで間違いがあった場合、FlexPro がクラッシュする問題を解決
  • ダイアグラムのプレビューのアップデートと同時に、3Dサーフェスダイアグラムをレンダリングすると FlexPro がクラッシュする問題を解決。
    この問題はダイアグラムがプレビューとして表示されているときに、プレビューモードでカーソルのオン・オフ切り替え等をした場合に発生していました。
2016.8.9 10.0.17

<新しいインポートフィルター>

  • AstroNova 社の計測機器 Daxus からのデータインポートに対応

<ライセンス>

  • ライセンス管理マネージャー RLM がバージョン 12.1 にアップデート

<バグフィックス>

  • ダイアグラムのズームしたセクションにカーソルを移動した時に、大規模データセットの場合 FlexPro が遅くなる問題を改善
  • RLM ライセンスマネージャーでオプションを表示/選択した場合のエラーを修正
  • ライセンスが有効になるまで待機する場合、30秒後にエラーが表示される RLM ライセンスマネージャーのエラーを修正
  • FPScript で、リスト要素の名前が計算式の結果に割り当てられるようになりました
  • データクエリのダイアログフィールドの検索パスが手動で入力可能になりました
  • ツールバー「位置(P)」のフィールド「サイズ」を使用中、テーブルのカラム幅の調整が可能になりました
  • 複数テーブルの場合、Home キーで最初のページに、End キーで最後のページにジャンプするようになりました
  • データエクスプローラの標準検索が正しく動作するように修正
2016.7.20 10.0.16

<新しいインポートフィルターとファイルフォーマット>

  • Yokogawa デバイス DLM4000 対応
  • ASAM MDF ファイル バージョン 4.1 対応
  • ASAM Corba インポートが属性 CosNaming::ncontext に対応
  • ASAM MDF4 データのインポートが unsorted やさまざまなタイプに対応
  • Gantner Q.brixx Data 収集システムへのオンラインデータリンク
  • モジュール MR8990 を含む Hioki 8847 データ収集デバイスからのデータインポートに対応

<ライセンス>

  • FlexPro 10 のライセンスマネージャーで FlexPro 9 ライセンスも管理可能になりました。
2016.4.5 10.0.14
  • バグフィックス
    特定のディスプレイ解像度で、ダイアログボタン (閉じる、最大化、最小化) が表示されない不具合を改善。
2016.1.12 10.0.13
  • ライセンスコンポーネントのアップグレード
  • インポートフィルターの向上:Graphtec (GL240/4809) のサポート追加
  • 高 DPI への対応向上
  • バグフィックス
2015.12.1 10.0.12
  • Bosch MDF ファイルのインポート/エクスポートフィルターが、X コンポーネントのカレンダータイム付きデータに対応し、アサインされた数値のテキストデータセットをインポート
  • HIROKI MR 8875 データフォーマットに対応
  • TEAC TAFFmat フォーマット (TEAC WX レコーダー) の GPS および CAN データに対応
  • Yokogawa の SmartDAC データフォーマットに対応
  • Gantner の UDBF データフォーマットに対応
  • テキストファイルからカレンダータイムデータをインポートする時に、データをローカルタイムまたは UTC として解釈するかどうかを指定可能
  • HDF 5 ファイル拡張子 .hdf および .h25 に対応
  • 複数ページのドキュメントを PDF ファイルに印刷する時に、透明なオブジェクトを含むページのみをラスターグラフィックスとして PDF ファイルに書き込み
  • 「Y 軸を挿入」「X 軸を挿入」「カーブを挿入」および「座標を挿入」コマンドを 2D ダイアグラム・コンテキストメニューに追加
  • プロジェクトデータベースのインデックス付けが大幅に向上。
    100,000オブジェクト以上の大規模プロジェクトデータベースであっても、ほんの数分でインデックス付け可能に。また、フォルダまたはオブジェクトの削除、名前の変更、修正といった作業後のインデックスのアップデートの速度が向上
  • ライセンスマネージャーで診断情報の閲覧が可能
  • 座標ウィンドウのフォントサイズが、他の FlexPro ユーザーインターフェースウィンドウで使用されるフォントと同サイズの 9 ポイントに増加
  • Visual Basic の例 "Importfilter.fpd" が、FlexPro インポートフィルタ―コードフレームワークを含むようになり、FlexPro 64-bit バージョンでも実行可能に。
  • 標準の VBA コントロール要素である "List" は、例には使用されず、VBA 32-bit バージョンでのみ使用されます。代わりに、Weisang で開発した特別なコントロール要素を使用します。
2015.8.27 10.0.11 日本語版リリース