HOME > テクニカルサポート > 製品一覧 > ChemBio シリーズ
ヒューリンクステクニカルサポート
皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
ChemBio シリーズ サポート情報 ChemBio シリーズ製品ページ
更新日: 14/04/17

ソフトウェアのアップデート手順について

Chem&Bio Office シリーズの最新プログラムは下記よりダウンロードできます。(CambridgeSoft.com のアカウントを作成してログインください。)

同メジャーバージョン番号内でのアップデートの際は、旧バージョンをアンインストールしてから新バージョンをインストールしてください。例えば、ChemBioOffice Ultra 13.0.0 から ChemBioOffice Ultra 13.0.2 へアップグデートする際には、ChemBioOffice Ultra 13.0.0 をアンインストール後、ChemBioOffice Ultra 13.0.2 をインストールします。

新規インストール時にはアクティベーション作業が必要ですが、アップデートインストール時には、必要ありません。以下、ChemBioOffice Ultra 13.0.0 から ChemBioOffice Ultra 13.0.2 へのアップデート手順を示します。

  1. CambridgeSoft ChemBioOffice 2012」をアンインストールします。


  2. 最新アップデータ用のソフトウェア (ダウンローダ) をダウンロードします。


  3. ダウンロードした「cbou1202dlm.exe」(695KB) をダブルクリックします。

    Download Manager ダイアログが開きます。「Next」をクリックします。


    プログラムのダウンロードが開始されます。


    プログラムの容量が 2.35 GB と大きいため、ダウンロードに要する時間はご利用のネットワーク環境に依存します。ダウンロード後、プログラムの解凍が始まります。


  4. オープニングウィンドウが現れます。

    メニューの中から「Explore this Disk」を選んでクリックします。


    インストールプログラムの内容が表示されますので、「Install.exe」アイコンを選択&右クリックし、「管理者として実行」を選択してインストールを開始して下さい。


  5. ChemBioOffice Ultra 2012 Wizard の操作を進めます。「Next」をクリックします。


  6. ライセンス事項をご確認の上、「Next」をクリックして下さい。


  7. インストール先をご確認の上、「Next」をクリックして下さい。


  8. Select Features」が現れます。既にインストールしているプログラムの名称には、(already installed) と追記されます。「Next」をクリックします。


    Next」をクリックします。


  9. SQL Server Instance」が現れます。

    SQL Server 2008 R2 のインストールが促されます。

    Yes, install a new named instance」の選択が推奨です。
    Next」をクリックします。

  10. 「SQL Server 2008 Express Password」が現れます。

    SQL Server サーバーの管理者パスワードを設定します。

    Next」ボタンをクリックします。

  11. 以上でインストールの準備が整いましたので、「Install」ボタンをクリックします。

    プログラムが個々にインストールされていきます。

  12. Finish」ボタンをクリックして、インストレーションを終了します。

 

前のページにもどる