HOME > テクニカルサポート > 製品一覧 > ChemBio シリーズ
ヒューリンクステクニカルサポート
皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
ChemBio シリーズ サポート情報 ChemBio シリーズ製品ページ
更新日: 14/05/23

AutoDock の入手方法

  1. ChemBio3D Ultra のメニューより、
    "CalculationsAutoDock InterfaceInstall AutoDock/AutoDockTools" を選択します。


  2. 表示された画面内の “Download AutoDock” および “Download AutoDockTools” を選択して、それぞれのダウンロードページから “AutoDock - 4.2.3” および “MGLTools - 1.5.4” をダウンロードし、インストールを行ってください。

    AutoDock - 4.2.3
    http://autodock.scripps.edu/downloads/previous-releases/autodock-4-2.3-1

    MGL Tools - 1.5.4
    http://mgltools.scripps.edu/downloads/previous-releases/mgltools-1-5.4/mgltools-1-5.4

    上記バージョンのみ動作保証となります

    MGL Tools - 1.5.4 のインストールには、Phyton 2.5.4 が必要です。インストールはこちらから:
    http://www.python.org/ftp/python/2.5.4/python-2.5.4.msi



  3. Set AutoDock Path” を選択し、AutoDock のインストールパスを設定します。

    例:C:\Windows\System32
    64 bit マシンの場合、C:\Windows\SysWOW64

  4. Set AutoDockTools Path” を選択し、AutoDockTools のインストールパスを設定します。

    例:C:\Program Files(x86)\MGLTools 1.5.4

AutoDock をインストールした後の、AutoDock の設定/操作方法/ドッキングシミュレーションの手順については、ChemBio3D のマニュアルの ”Chapter 8:Docking (ドッキング)” をご参照ください。

 

前のページにもどる