HOME > テクニカルサポート > 製品 一覧 > ChemOffice シリーズ > ツール
ヒューリンクステクニカルサポート
皆様からのご質問のうち、よくある質問を掲載しました。
更新日: 15/11/25

ChemScript

ChemScript は、化学情報のプログラミング環境です。PerkinElmer Informatics の基盤である化学情報にアクセスして、化学構造式の表記を推奨される配向に揃えたり、構造の標準化、塩の除去、分子フィンガープリントの作成、ファイル形式の変換といった組織における各種オペレーションを自動化することができます。

簡単なスクリプト言語を使用して組織内で独自の化学規則を定めておけば、バッチモードで使用する全てのデータにそれを適用することで、組織の仕様に沿う一貫したデータに保つことができます。例えば、以下のような使い方があります:

PerkinElmer Informatics では、ChemDraw, E-Notebook, Elements をはじめとする各種アプリケーションを動かす牽強な化学情報とアルゴリズムを豊富に用意しています。ChemScript に装備されたプログラム的インターフェースを使えば、これらのパワフルな機能に簡単にアクセスし、組織的規模でこれらの機能を最大限活用することができます。

ChemScript は、PerkinElmer Informatics の他のコンポーネントから呼び出したりリンクさせることができますので、必要なときにそのパワーを利用することができます。例えば、 ChemDraw で作成したデータを社内規則に則った構造に基づいて登録するといった操作手順を自動化することができます。

ChemScript を使って化学的理論に基づく各種アルゴリズムにアクセスし、組織で定めた各種規則を遵守したり、化学的操作、ファイル変換、および、物性、名称、化学構造式の生成作業を自動化することで、データの品質と一貫性、さらには、生産性を向上させることができます。

 

前のページにもどる