更新日: 17/03/09

GAMESS インターフェース

Chem3D から GAMESS を操作する事ができます。

Chem3D には、ab initio 量子科学プログラム GAMESS のグラフィカルインターフェースが装備されています。各種波動関数 (RHF, ROHF, UHF, GVB, および MCSCF, CI および MP2 エネルギー補正) と基底関数を利用できます。ユーザーは、振動数や双極子モーメント、超分極率などの各種分子特性を計算することもできます。GAMESS は、アイオワ州立大学 Gordon 研究グループのメンバーによって維持管理されています。