ヒューリンクステクニカルサポート
SHAPE チュートリアル
  SHAPE ホームページ

例2:正長石 - カルルスバット式双晶
[Orthoclase - Carlsbad Twin]

この例のデータ入力は、Add/Revice Form ダイアログで複数 (6つ) の結晶形の入力をする以外は、この前の例とほとんど同じ順序になります。各 Form (結晶形) について完了した時点で New Form ボタンを使って次の入力をすすめてください。

結晶系 (Crystal System) は単斜晶系 (monoclinic) を選択し、軸の値にはa=8.56、b=12.96、c=7.21、beta=115.83 を入力します。この種の双晶は通常歪んだ形に描画する習慣があり、点群の完全な対称性 "2/m" を使わず、代わりに "2" を入力します。使用する結晶形は次のとおりです(指数の後に中心距離が続きます)。

No. 指数 (Indices) 中心距離 (cd)
1) {110} 1.0
2) {1-10} 1.0
3) {001} 1.6
4) {20-1} 1.3
5) {010} 0.8
6) {0-10} 0.4

この Twins は Type が Interpenetration - intercrystal edges です。操作は軸 [001] で 180度回転するものです。Display メニューから Remove Hidden Lines を選択し、余分な線を除去します。単結晶の場合は、このオプションをオンにしても無視されるので問題ありません。


  1. SHAPE アイコンをダブルクリックします。File メニューから New を選択します。デフォルトの表示変数を読み込みたいかダイアログが聞いてきます。これらはスタートアップ時に読み込んでいて必要ないので、No をクリックします。


  2. これで最初に Title - Axes ダイアログが立ち上がります。

    結晶系 (Crystal System) は単斜晶系 (monoclinic) を選択し、軸の値にはa=8.56、b=12.96、c=7.21、beta=115.83 を入力します。


  3. この種の双晶は通常歪んだ形に描画する習慣があり、点群の完全な対称性である "2/m" は使わず、代わりに "2" を入力します。


  4. いいえをクリック


  5. Form List ダイアログが次に表示されます。


  6. Add Form をクリックすると、Add/Revise Form ダイアログが立ち上がります。

  7. 結晶形は次のとおりです(指数の後に中心距離が続きます)。
    form No. 指数
    (Indices)
    中心距離
    (Central distance)
    1) {110} 1.0
    2) {1-10} 1.0
    3) {001} 1.6
    4) {20-1} 1.3
    5) {010} 0.8
    6) {0-10} 0.4
    1. Indices の hkl と Central distance に以下のように入力し New Form をクリックします。

    2. Indices の hkl と Central distance に以下のように入力し New Form をクリックします。

    3. Indices の hkl と Central distance に以下のように入力し New Form をクリックします。

    4. Indices の hkl と Central distance に以下のように入力し New Form をクリックします。

    5. Indices の hkl と Central distance に以下のように入力し New Form をクリックします。

    6. Indices の hkl と Central distance に以下のように入力し OK をクリックします。


  8. このダイアログで OK をクリックし、Form List ダイアログで再度 OK をクリックして、データ入力を完了します。


  9. メッセージボックス New input completed - calculate now? で、Yes をクリックします。


  10. わずかの時間で計算は完了し、画像が Graphics ウィンドウに表示されます。


  11. ここで、Input1 メニューから Twins を選択します。


  12. Type... というラベルのラジオボタンのセットから Interpenetration - intercrystal edges (結晶境界の相互貫入)を選択します。


  13. ここで、Add ボタンをクリックすると、Twin Operator ダイアログが立ち上がります。反射か回転の選択では、Rotation を選択し、回転角度を 180 にします。次に、双晶面の指数 (001) を入力します。入力が済んだら OK を押します。


  14. このようになります。


  15. Display メニューから Remove Hidden Lines を選択し、余分な線を除去します。単結晶の場合は、このオプションをオンにしても無視されるので問題ありません。